トップ
<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
【7日目】 石垣ツアー ~さよなら石垣島~
みな怪我もなく無事に旅行の日程を終えました。
最終日はお土産かってぇ~ 空港でソバ食べて 12時の飛行機にのって関空>広島とハードな旅ですが、旅費節約の為に我慢します(`×´)

あんよんは夕方まで時間あるので、竹富島いって水牛に乗ってくるらしいです。

空港で荷物預けた後にお別れです~~
c0024719_10534390.jpg


長いツアーでしたが、やはり南の島は良い所です
また来年~~~~~~~?
c0024719_1048353.jpg


夜バスセンターについて腹減ったので千房でお好み焼き食べた。
物凄く高い値段に驚きました・・・・・広島焼き1580円~( ゜Д゜)
モダン焼き食べたけど粉っぽくてまずい・・・・やっぱりデパートで食べるもんじゃないわぁ

番外編
阪神の4連敗にエールを送るためにかずちゃんが波照間から画像を・・・・
c0024719_10493421.jpg

そういえばうちらのメンバー阪神ファンおおいですね・・・・・
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-26 10:42 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【6日目】  ダイビング最終日
1週間の旅行も最終ダイビングの日です。

初日にアンヨンがマンタ見れなかった時の為に、
保険で最終日は石垣で潜る事にしておきました。

なんと最終日はピーカンのベタ凪、おとといより前はまたマンタにいけなかったみたいで、
昨日くらいから良くなりだしたようで、アンヨンが近づくと海況も良くなる・・・・

お世話になったショップはシーウォーターさん
前半にお世話になったブルーウォーターの那須さんと同じくシーマンズクラブ出身のガイドさんのようです。
23日の石垣フォトコンのグランプリをこのお店から出したみたいです。
オーナーの小室さんもガイド部門準グランプリをもらったとか・・・・・

ゲストはうち3人の他に2~3人で1グループで行動。
ガイドのくに君がヘルプで最後尾に着く感じでのダイビングでした。

最初はジョーフィッシュ見に行く事になりました。

【11本目】 石垣島 大崎ハナゴイリーフ  透明度15m
砂地なので少し濁り気味
まずは25m付近のジョーフィッシュを探しに・・・・
付近に着いたみたいですが居ないみたいです(-∀-)
皆で探すことに・・・・・・そして魚探知機のカズちゃんが早速見つけてくれて皆で撮影。
皆に先に取らせてたら、違うショップの人もきて十分にとれなかった・・・・
おまけに低画質でとってた(┰_┰)右上の壁紙と下とあと数枚のみ・・・・
c0024719_22241949.jpg

戻りながらハタタテなどを撮影
c0024719_22252579.jpg

この後イソギンチャクエビとかハダカハオコゼなど見て終了。
ここのポイントは被写体が豊富です。 

【12本目】 石垣島 川平石崎マンタスクランブル   透明度20~m
続いてマンタです ワイドレンズないのでそこの方でハゼさがしてました・・・・
ぇぇkenyu80本目のダイブとなりました。
ストロボの角度が・・・・両方あたってないじゃん!
c0024719_22302499.jpg

マンタは大人気のようです
c0024719_22311724.jpg

ハゼはがしてたらマンタが突っ込んで来る( ゜Д゜)
無心だとマンタも寄ってくるようです
c0024719_223266.jpg


50分以上楽しんで引き上げて、ビーチで昼食
話の中で20,21にも潜ってたんですよ~って話に・・・・・那須さんのところで・・・・・
ここの港はシーマンズ系のみ係留してあるらしく、先輩後輩の関係らしいです(-∀-)
そこで小室さん 何処にいったか詳細に聞いてて、ポイントかぶらんようにせんといかんなぁ・・・・ってニヤニヤしてました(-∀-)

昼食後、さぁラストダイブいきましょう~って盛り上がってると
大物ポイントに連れて行ってあげるって事に(`×´)

【13本目】 石垣島 石崎沖 (皇帝のイス) 15m
半島の先にある沈み根らしく、根の底は50mくらいらしいです。
流れはそこそこなので、根にうってあるロープのブイに集合して一気に潜行しました。
根のトップは20mで魚影はかなり濃く、たくさんのカスミチョウチョウウオが群れていました。
根の下のほうへいって、ロボコンエビ、ニセアカホシカクレエビ等をみるが、皆が撮影するのでやけに時間を使うことに・・・・・
c0024719_22405765.jpg

30m近くに居すぎてデコでそうなので先に上にあがると、
目の前にマグロが突っ込んできてびっくりw 
かなりまん丸の磯マグロが3匹、エビ用にマクロレンズしてたの
カメラ向ける前に行ってしまいました。
しばらくしてまた3匹もどってきて根の周りをグルグル・・・・・ストロボの当たるチャンスは最初の遭遇の時だったのでシャッターチャンスをのがしたのは残念(`Δ´)
c0024719_22445420.jpg

根に捕まって色々みてると、ある人がガイドさんに連行されていく・・・・
エア切れの用です(-∀-)
くに君が先に上に連れて上がりだしたので、そろそろ帰ろうって事に・・・・
ついでにデコでてしまったので、のんびり減圧しながら最後のダイビングを楽しみました。

さぁ減圧しましょ~ 奥がガイドのくに君。前職は作業ダイバーだそうです。
真ん中の人がエア切れの人(-_\) 小室さん曰く9Lのタンクだったらしいです(-∀-)
c0024719_22511435.jpg


小室さん一日だけでしたが有難う~次くるときは那須さんのところと迷ってしまう(-∀-)
c0024719_22515725.jpg


無事ダイビングも終了  

今日も昨日と同じ店いって飲んだくれてましたwww  
さかなー? うみなー? どっちだっけ???
さすがに観光客が2日連荘でくるとお店の人苦笑してましたw
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-25 22:10 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【5日目】  波照間島最終日
北川さんたちは昼の船で帰るのでダイビングはなし

おれとかずちゃん、アンヨンは午前中ダイビングして午後の船で石垣へ

昨日の飲んでるときにアンヨンが東海岸に行きたい行きたい言ってたので
風がかなり収まってたので船長頑張って連れて行ってくれた。

【10本目】  波照間島 サコナバリ 透明度30m
雑誌ではイーストキャニオンって紹介されてますね。

まずは行くまでが大変北東よりの波に向かって船が飛んでます(-∀-)
今日から合流の人が一人いてビビリ気味でしたw

行く途中にバラクーダ見たいなでっけーのがボンボン飛んでるので期待も大きく(`×´)

ポイントにつくとさっさと海の中へ
西のほうのポイントとは一変して地形派が喜びそうなダイナミックな所
アンカー地点集合でその周りにはヨスジが群れてました。
c0024719_10284367.jpg

さいしょエビ?見るか何かでクレパスの下のほうに移動するも10秒さがしてRYO君
おらん!と一言ボードに書いて移動w
流れが少しあるのでグループがかなり縦長に・・・・・
俺は先頭にいたので亀とか見れましたが、空気すいに行った帰りだったので
深いところまで行っちゃったから証拠写真のみで・・・・
c0024719_1031951.jpg

さらに亀の先にホワイトチップがいたらしいけど、
RYO君上がってから教えてくれる・・・・・先にいってくれよ (-_\)

シンボルの岩 ●んぽ岩って言ってました。
c0024719_10324135.jpg


後はフリー時間で・・・マグロは回遊してきませんでした。
11月になればイリコッティーとかの沖でバンバン回遊してるの見れるらしいです。

エアーも無くなって来たので船に上がると、今日からのお客さんフィン流されちゃって
船長に「しっかりせんとあかんぞ」と怒こられてました。
RYO君フィン拾ってきてダイビング終了。  

RYO君スパルタ教育受けていてハーネスのみでBCつけさせてもらえないらしい
次行くときまでにもっと魚紹介できるようになっててくださいo( _ _ )o

機材を纏めて、また車借りて青空食堂で昼食、北川さんたちを港に送って
午後の便まで俺は昼ね、かずちゃんとアンヨンはなにやらしてたらしい・・・・

口数が少なそうなイメージだったけど帰るころには肩組んで写真とってくれたりと
フレンドリーになってました・・・・・あいかわらず何言ってるかよく聞き取れないのですが・・・・・

午後の便で石垣へ移動

これまたすごい船が飛んでます・・・・・ちえさん酔わなかったのかな?

夜は魚食べたいって事で「魚ー」だっけ? 
適当にはいったら地元の漁師さんの宴会やってるもよう
勿論、魚はおいしくて、テングハギがすげーおいしい魚って知りました。
マグロ、イラブチャ、シャコガイ、ヤコウガイと盛りだくさん食べて
八重泉3合ビン1本頼んで一人2000円・・・・シャコガイの姿蒸しがクーポンで付いてきました。
c0024719_10511394.jpg


今日、明日とすどまり館ここ何がきついって荷物を3回まで持って上がるのがきついです。

明日は最終ダイブ もう一度マンタ見て帰りましょう~
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-24 10:15 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【4日目】 波照間島 ~ ダイビング後~
一日2本のダイビングなので午後はゆっくり出来る。

いしの荘のワゴンをかりて西の浜方面へドライブへ

昼食でお世話になった青空食堂
ボリューム満点です。 泡波も飲めます
c0024719_1012334.jpg


西の浜より奥の南の浜?誰もいません
c0024719_9594721.jpg


終始、晴れたり曇ったり雨ったりの波照間島
c0024719_959313.jpg


星の砂が綺麗な西の浜
c0024719_9594728.jpg


何処へいってもサトウキビ畑
c0024719_1022673.jpg

[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-23 10:02 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【4日目】 波照間島
北川さんとちえさんは最終ダイビング日です。

【8本目】  大泊 透明度35m以上
とにかく素晴らしい白砂だった。 海も大分収まってきてたので・・・・
エントリーする時には陽も差しだして波照間ブルーを一番堪能できたダイビングでした。

エントリー後あまりにも綺麗なので、クローズアップ外してワイドモードで撮っとこうと、
レンズを外すと( ゜Д゜)
なぜかレンズの先の赤い金属のキャップもとれてしまう( ゜Д゜)
うおおおおおおおおおお水没するううううううううってBCパンパンに膨らまして船にもどる・・・・
とりあえずRYO君にわたすと水は入ってなさそう・・・・・・
一度船にあがって見ると変なところが外れてる(`Δ´) もう一枚フタがあったので水没はまのがれたけど、さすがにカメラは置いてのダイビング。
そしてカメラを置いてくと・・・・・・・ナポレオンとホワイトチップが同時に出現(-∀-)
まぁこんな物です・・・・・ホワイトチップは昼間なのに悠々と泳いでました。
かずみさん撮影
c0024719_21432758.jpg

俺はホワイトチップのほう行ってたのでナポレオンは見れてないわけですが・・・・・
久しぶりにカメラ持たないダイビング のびのびと楽しんで終了。

いしの荘にもどってカメラを見てみるがどうやってもさっき外れたところが外れない・・・・
水圧の関係だったのかなぁ?

まぁ次は持って行くことに(`×´)

【9本目】 波照間島 サコナバリ 透明度30mオーバー~~
ワイドレンズほしかったぁ砂が綺麗綺麗綺麗
c0024719_21514423.jpg

ここも綺麗で大きな根のトンネルの中はいったりして30分以上自由時間
マクロ撮影に没頭してました。
最後までアカホシサンゴガニ撮ろうとするが、珊瑚の根元にいるので
中々ストロボがうまく当たらない
c0024719_21581277.jpg


北川さん達はダイビング終了です。

今夜も飲んでぇぇ~

アンヨンは毎日飲む途中で寝てる気がする。
この日は飲みに参加もできなかった?www
だけど船長はアンヨンがお好みのようで連れてこい連れて来い行ってました。

泡波はお店には売ってなくて、青空食堂とか料理屋で飲めます
飲みたい人は現地で飲めって事ですね(-∀-)

もっぱら八重泉のんでます なぜかジョッキで泡盛のむようになってました・・・

c0024719_2212961.jpg


奥が船長の石野さん  
物凄いパワーの海人で
北川さん指相撲1本Vs2本で指へんなほうにまがって折れそうでした・・・・・ 
口癖は「しっかりせんといかんぞ」と変なことしてるとすぐ怒られますw

今日も良く飲んだので寝ましょう~~~
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-23 07:36 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【3日目】  波照間島 その2
波照間島は海の真ん中にぽつんとある小さいしまなので、波の影響をもっさり受けます。

1本目で船酔いしたちえさんはレンタルチャリ借りて島内散策です。

【7本目】 波照間島 プルマ 透明度20m
さっきのとこよりチョット沖合いで波もあらく少し濁り気味
いっしょに潜るのは我がチームいがいに、自称不良中年ダイバーの池田さん、
その仲間の若い堀さん。
2人とも2ヶ月に1回は波照間まで来るらしいです。
さっき流されたみよちゃんは2週間休みを取って与那国から波照間と離島マニア。
ガイドのRYO君 超マイペース かならず海に入る前に「ブリーフィング聞きます?」
そしてブリーフィングで言ってた魚がいないと、
すぐに今日はおらん!ってボードに書いてすぐ移動です。

なぜか餌付けのダイビング
むろあじ持って皆で餌付けしてます。  
巨大なキヘリモンガラを接写したかったのに警戒してきてくれませんでした。
c0024719_1758439.jpg

あたりはもっさり魚と砂でニゴニゴさぁ移動しましょう~

船に帰りつつヤッコエイ、マダラトビエイといましたがマダラトビエイびっくりして物凄い勢いでとんでいっちゃいました。

残圧が減った人から上がるんだけど船の上はいやなので皆が上がるまで上がりません。
エアの消費量もこの数ヶ月で飛躍的に伸びてカズちゃんに追いつく勢いです。
ようやく安定してきたのでしょう。 めざせシロクマ級!!

今日はもう1軒あるダイブサービスアトラスさんはお休みだったのかな?
まぁ海が物凄い荒れてます。  
そして流されるまで助けてくれないので、
アンヨンの言う自立したダイバーじゃないといけませんね。

海から上がると常連さんたちはすぐにオリオン飲んでました。
上がってジョッキ1杯のんでまったりするのが波照間スタイルです。

船長の石野さん、大のJIN好きらしく物凄いJINのビンがおいてあります。
船から上がるとひたすら飲み続けます。
ボンベイよりタンカレーの方が好みらしいです。

夕ご飯はキビ入りのご飯にお母さんの島料理 ぁぁおいしいです画像はありません。

ビール飲んでご飯食べて島酒を庭で飲みながらマッタリしてると、
船長、ぼそっと三線ひけるか?って持ってきて、練習中のきょくをいじってると
船長の部屋に呼んでくれて部屋のみに変更に・・・・・
俺のへたな三線を聞いて盛り上がらないので、
ちえさんから画像ゲット ぶれブレで誰が誰だかわからないからちょうどいいわw
c0024719_2358161.jpg

島の部落の三線の引き手、せいしょうさんをよんでくれました。
せいしょうさんは船長の妹さんの旦那さんでさらにせいしょうさんの娘むこの
岡山から婿にきた通称シンゴくん登場です。
10人ぐらいで大盛り上がりでした。


俺の三線は完全に自己流なので、
いい機会なのでバチの使い方など色々と教えてもらいました。

その後は八重山の島唄~ビギンまで演奏してもらって最高に楽しませてもらいました。

お酒が入ると話しもはずみ、本島にここの島の人たちはいい人なんだなぁって思うところです。
でも方言がきつくてかなり話が意味不明ですwwwwwwwwwwwwwww

ここの石野色に染まった人たちが強烈なリピーターとなって波照間に通い続けるのでしょう。

せいしょうさん奥さんから帰って来い電話もかかってきました。
島の女は強いのです
飲みまくった!って思ったけどまだ22時ぐらいでした・・・・島の時間はのんびりです~
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-22 17:38 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【3日目】 ~波照間へ~
今日も北川さん朝が早いです。
早々と石垣港までお散歩して、波照間までの安栄号の切符をゲット
行きは先着順のようで早く買わないと乗れないポイです。
もう1便でてるサザンクロス号はへっぽこなので海が少し荒れると欠航するらしいです。

荷物を纏めて、メッシュバックとスーツケースを持ってゴロゴロ港まで移動。
北川さんの早起きのおかげで無事あんえい号に乗船できました。
c0024719_8224439.jpg


初日、前高屋で「寝るから静かにして!」言われたカップルとばったり
波照間へ同じ日程で行くみたい・・・・・
彼らは船券かえなかったようです。 ほんとすぐ乗れなくなっちゃうんだ(-∀-)

右に西表を見据えて1時間。
ものすごい高速で波照間まで移動です。 
海は荒れてます。
ゲロはかないように酔い止めを忘れずに・・・・・・

有人最南端の島「波照間島」到着です
c0024719_8283619.jpg


港にはいっぱい宿の送迎の人たちが着てるがいしの荘の姿はない・・・・・

ぁっ いました車に乗ったまま、港のはじっこに止まってますwww

ここの石野さんネットを徘徊して色々みてたらかなり難しい人らしいです。

挨拶もそこそこに移動します。
今日からお世話になるのは「ダイビングサービスいしの」
いしの荘で3日間たのしんでいきましょう~
c0024719_836312.jpg


うちらのチームを到着にあわせて潜るのを待っててくれていたみたいで
すぐに用意して海に出ます。

【6本目】 波照間島 イリコッチィ 東 透明度、透視度30m以上 はるかかなたまで見えます
常連の堀さん曰く 全然だめだよぉって・・・・・
ガイドは石野さんの長男のRYO君 船長は耳傷めてていま潜れないようです。
待ってる間釣りしてました・・・・・

それでも今までにお見た海では明らかに抜けてます。
c0024719_13473610.jpg

波が高く少し砂場はもやってる感じですが、白い砂と海の青にはかんどうでした。

ガーデンイールみてイソギンチャクエビなどを見せてもらって
20分ぐらいコース取りしたら後はフリーで散策
残圧50になり次第ここに上がっていくスタイルです。

船上がるときにみよちゃん流されちゃうし、ちえさんも流された?
吐いてる人いるし、船の上は地獄でしたよwww
ここで和ちゃん何をおもったか、俺が先に上がってカメラもらおうと渡してたのを
カメラ持ったまま船を上がろうとしてる・・・・・・(`Δ´)
ドームポートがハシゴの角に当たってる・・・・・われるぅぅぅぅ(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)
カメラを奪い取ると案の定ドームポートに大きな傷が・・・・・5万円が一瞬でごみと化しました。
この後はひたすら不機嫌 あー不機嫌  最終日のマンタもお預けです。(`Δ´)
(`Δ´)(`Δ´)
保険に入ってたのが幸いでしたね・・・・・
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-22 08:10 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【2日目】 その2 ~アンヨン合流~
マンタを見終わってビーチに戻り昼食して休憩。
ここのビーチでシュノーケリングしてたら、カスミアジとかが悠々泳いでた。
ロウニンアジも小魚追いかけて入ってくるらしい。 水深は1mくらいです

シュノーケリングから戻るとアンヨンが合流してた。
彼女は強運の持ち主ぽい・・・・マンタ遭遇率100%
石垣までの遅い便しか取れなかったけど、空席で早い便に変えてもらい、
本日の3ダイブ目に間に合ってさらに、他のゲストからのOKをもらい、
再度マンタスクランブルへ   
通常何処のショップも遭遇率の高いお昼、3本のうちの2本目のみだそうです。
10日ほどポイントにいけなくて久々入れたたったの1日
(後日データをみたら波照間に移動した次の日からまた潜れなくなってた・・・・・)

【5本目】 石垣島 川平石崎マンタスクランブル
再度マンタスクランブルへ・・・・・風もほどほど波バンバン
早く海に入りたいですo( _ _ )o

一転こんどは船10隻ほど、アンカー打つ所がなくて端っこのほうからエントリー
メインの根まで泳いでいくと、マンタ固体3匹
c0024719_1711325.jpg

あんまり近くに寄れませんでした。
おまけに違うショップのカエルの被り物した人が、マンタホバリングしてる根の上でとまちゃってる・・・・・そしてマンタはホバリングをやめて
移動していってしまった(」゜ロ゜)」
那須さんカエル君の所へ急行して、首根っこ捕まえて船の方へ連行してました(-∀-)

根ノ上に上がるな!浮上するから気をつけて!って最初に言われてるんですけどね・・・・・・

ぁぁ俺も最初の写真撮ろうと浮上しながら撮影してましたwww
かなり興奮してた模様。 マキさんが足引っ張ってくれました(-_\)
c0024719_1716345.jpg

なかなかストロボが当たるところまで来てくれないのでシルエットばっかり・・・・・

ここの根上ばかりじゃなく下も色々います。

ハゼ系、ゴンベ系、ナポレオンも来るとか・・・・
そしてイラブチャー ホントでかいんです60cm以上あったなぁこいつ
c0024719_17183972.jpg


固体も少ないので程々に撤収
離れた根の上の船に上がる途中
遠くからマンタが一匹よってきて周りをグルグル、おばちゃん曰く 見送りだそうです( ´,_ゝ`)
c0024719_1720559.jpg


そして無事本日のダイビングを終えてショップでログ付け
マンタスクランブルのログつけるの楽ですね・・・・・マンタ何匹(-∀-)

すでに2GBのメディア圧迫してきたので、CDに焼いてもらって明日からの波照間に備えます。

ブルーウォーターダイバーズ   
オーナーの那須さん
c0024719_17265790.jpg

静かに熱い人ですねぇ  ベントスで言ったらササタイプ  頼りになりそうです。
ガイドで付いてくれた麻岐さん
写真とってねぇや(-∀-)  笑顔がかわいい子でした 頼りになります。

最終ダイブ日にもう一度ここで潜りたかったんだけど、お休みらしいです。
25日もここで潜れば確実にリピーターになってたでしょう・・・・・・

石垣市内にかえり焼肉「山本」へここかなり前から予約しないと食べれないお店らしいです。
北川さんが何よりも楽しみにしてましたね・・・・・・
おいしさをおすそ分けしようと皆にいっせいにメール送ったら、
c0024719_17311948.jpg

苦情ばかり帰ってきました(`×´)

フォトコングミの大阪の看護婦さんもせっかくだから誘ってガツガツ食いました。
アンさんは途中で座りながらねたました。
焼きシャブなる食べ方を知りました。
この石垣牛が全国各地へ行って育ち、神戸牛・・・松坂牛・・・・になるらしいです。
料金も激安でしたひとり4000円代でおわりました。

後はお土産みたり、エンダーでちえさんにルートビア飲ませたりして、
看護婦さん送って帰宅就寝。  
お泊りはすどまり館 ドミトリーみたいだけど、数人で借りれば問題なしです。
コンクリート壁なので隣の声も聞こえません。 1人1900円なり・・・・

明日は波照間です・・・・・・
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-21 17:01 | 旅行記【国内】
石垣ツアー 【2日目】 その1
前夜、宮里商店でドラゴンフルーツ切ってもらって食べた帰り、向いの宿では三線で盛り上がってたのぇぇのぉと思いつつ、ダイビングツアーにしては早寝早起き

ぐっすり寝て日の出の時間に起床。
早朝から北川さん大声で日の出だぞぉぉぉぉ~・・・・・また苦情きますよ(-∀-)?
川平湾が見渡せる、中々の部屋でした。
c0024719_9373781.jpg


ここ前高屋、食事ができると宿のおじーのアナウンスで皆が食事をしだす。
朝食はテラスにでて川平湾を見渡しながら・・・・・・

8時半、那須さんお迎えでショップに移動。
今日はやっと北風収まってるので、マンタスクランブル行けそうとの事L(・o・)」
朝からワイドレンズを装着してやる気を出すが、朝一はマンジュイシモチ見に行くから
マクロのほうがぇぇぇよ~って船でレンズ解体してマクロ仕様交換。 
水没に気をつけなれば・・・・

今日もショップはブルーウォーターさん
【3本目】 石垣島 崎枝フラワーパーク 透明度15m
今日もガイドはマキさん
砂場にひたすら枝珊瑚の畑が続く・・・・・・結構砂が巻き上がってますねぇ
向い側から那須チームが来たところに大きなアカククリ
皆必死に撮るのはいいけどすながぁぁ すながぁぁ 巻き上げすぎ(`Δ´)
ストロボ当てた写真はマリンスノー酷くて見れたもんじゃないです。
c0024719_10223824.jpg

その後、マンジュイシモチの大きいの、ちっちゃいの見て終了
小さいの撮っときました。
c0024719_1028030.jpg


休憩後 念願のマンタスクランブルへぇぇぇ
【4本目】 石垣島 川平石崎マンタスクランブル 透明度20~m
さすがに岩場だけあって透明度はいいです。
常連のおばさん曰くまぁまぁねぇって・・・・・透視度はかなりありましたね
船が揺れるのでサクット用意して次々とエントリーしていく。
カメラをワイドに変えて、ストロボも2灯に増やしたので先にはいったカズちゃんにカメラ渡してからエントリー・・・・いきなり下にマンタが泳いでます( ゜∀゜)
カメラもらおうかと思ったら、俺のカメラもってさっさと潜行していきやがる・・・・
(`Δ´)
アンカーまで潜行したらそのマンタは遠くに飛び立ってしまった( ´△`)「``

全員集合後、根に移動してマンタ待ち 
早い時間なのでまだ市内のショップは着てくガラガラ状態
マンタも次々飛んできてホバリングしてます。
いいところに陣取らないといい写真は取れませんね。 
頭上を通るところに陣取って、数すくないシャッターチャンスを物にしないといけないようです。
遠くのやつならいくらでも取れますが。
c0024719_1041554.jpg

固体は6匹いたみたい。
c0024719_10473910.jpg

このダイブで一番寄れた写真これでもまだ3mぐらい離れてたかな・・・・
もうちょっとズーム引いて堪えたかった・・・・・羽が切れちゃってるし
50分近く楽しんで終了。
c0024719_10573653.jpg

[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-21 09:28 | 旅行記【国内】
石垣島ツアー  【1日目】
久々の南国ツアーは新メンバーのwちえを伴って5人で現地集合。

バーゲン期間の石垣直行便が何ですぐ無くなるのか意味がわかりました。
飛行機が小さすぎる・・・・滑走路が短いんですね(-∀-)
小さいジェットでも逆噴射全開でした。

11時半に到着して、北川組を待つまで八重山ソバで昼食をすます。
ロビーでショップのオーナー夫人の那須嫁さんと合流して
川平の海況などをきいてると、10日近くポイントへいけてないらしいです・・・・・(-_\)

アンさんは明日着なので4人そろって川平へ移動。
石垣牛、ヒージャー、サトウキビ畑・・・・・南の島だ・・・・・・・

移動途中にオーナーの那須さんから電話で
今日もマンタスクランブルはいけないとの事(┰_┰)

チェックダイブを兼ねて砂地のポイントへ

【1本目】 石垣島 大崎 ミノカサゴ宮殿 透明度15m

ガイドさんはブルーウォーターダイバーズのマキさん
那須さんはこの週開催のフォトコン出展組みにカメラ指導のようです。

トラブル無くアンカー下に集合して移動。
ガーデ-ンイールを見るが慶良間のように愛想は無くすぐに引っ込んでしまう。
その後、マキさんが説明してる深場の根をみてたら
自分の首ぐらいあるニセゴイシウツボ発見。
クローズアップつけたままだったので、噛まれそうでピント合う距離まで中々よれない・・・・
こんなでかいんだから、レンズ取って写そうとしたら・・・・・・フォトコン組みが列作って待ってるのでしょうがないく諦めました。  ホンソメがクリーニングしてたのででかい口あけてたから
かなり迫力あったなぁ
マキさんの所もどったらハナヒゲがいた模様(`×´)
がぁしかし幼魚で真っ黒・・・・・おまけに今度はレンズ外してたので接写できず(┰_┰)
c0024719_0444162.jpg

そして後ろにはフォトコン組みが(-_\) 3枚ほどしか撮れずに移動するも
前方でちえさん何かを見ている様子・・・・足をバタバタさせているので、ハナヒゲは砂まみれにwwwwwwwwwwww うける 後ろの人かわいそうだと思いつつ、
こわいオバちゃんいたので文句言われるかと思ったよ・・・・・無事1本目終了。

【2本目】 石垣島 大崎 コーラルブリッジ 透明度13m
まぁたいしたものは見てない・・・・・ヘコアユの群れとか
ガラスハゼでマクロ練習?
c0024719_0491060.jpg

フタイロカエルウオだっけ?半尻は黄色で綺麗なんだけどねぇ
c0024719_05097.jpg


お泊りは前高屋さん 映画のロケに使われた宿だとか・・・・・
テラスは素晴らしいです。
c0024719_0513465.jpg
 
ご飯はとんかつでした。

部屋壁が薄すぎて、10時過ぎだっけ?かず&ちえ組み 寝るかに静かにしろ!って隣人にw

初日は北川さんのいびきを聞く前にぐっすり就寝。

kenyu
[PR]
by kenyu-uee | 2005-10-20 00:53 | 旅行記【国内】