トップ
<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
新型機
新型のカメラを導入した・・・・・・
結局C-8080がハウジングが生産終わったので手に入らず、
C-7070ZWにした・・・・・6万で手に入れた・・・・8080もほぼ値段かわらないんだけど(`×´)がぁぁ ハウジングが8月中旬まで手にはいらないぽい(`Δ´)
とりあえず陸上で色々試してみよう

あとはドームレンズユニットだけだ・・・・アテナかINONか検討中。
6万か10万・・・・・結局、モルディブ一回いけるぐらい金かかっちゃうな
あぁもったいないようなウゥ (-_\)(/_-)ウゥ

c0024719_12102289.jpg


まぁ水の中でもなんかしないと暇だしね(-∀-)
[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-25 12:03 | 水中フォト【青海島】
5日目 ラストダイブ
今日は遠征しないので朝は8:30に集合との事。
7時に食事して集合時間に外出るもまだ船が着てない・・・・・
おかしいなぁ???働き者のフィリピンの人はいつもなら6時ぐらいに
来ては船の上で飯つくったり泳いだりしてんだけど・・・・・・
ガイドさんきて「ちょっと待っててね10分ぐらいね」というので
ウエット着たまま待てども船は来ない・・・・・どうやらマクタンからくるらしいので、
おくれてるらしい(´д`) 船が来ないことにはタンクがないのでビーチダイブもできないしTT
しまいには双眼鏡ではるか北を監視しだすしまつで、
結局40分ぐらい遅れて船到着・・・・・
ちょい小さめの船になってたけど、タンク来たのでなんとか潜れるのでホッとした。

最後はちょいとわがままいって少し離れたポイントへ
カシリスってポイントまで20分ちょっと移動して最後のダイブ。
雑誌にオススメって書いてあったので行ってみたら、なんとココも追加料金区域( ´,_ゝ`)プッ
ガイドさん料金値引きしてあげまぁ~すって10㌦やすくしてくれて 50㌦(-∀-)

潜ってみてびっくりココのポイントが一番透明度が・・・・ダイビング初めて以来、最高の透明感
どこまでも透明な水で感動。 
c0024719_21443997.jpg

サンゴも豊富
c0024719_21461960.jpg

満足して最後のポイントへ移動

ボルホーンにもどって初日に潜った岬の南側
ボルホーン/サウスグラナダ
ここはハナヒゲウツボがいるって言ってたので、是非一度みてみたいさかなだったので
ガイドさんに探してくれ!!って頼んで水の中へ・・・・・・
綺麗なサンゴの間を探すも普通のウツボしかいない・・・・・・・
ボルホーン周辺では水玉サンゴにバブルコーラルシュリンプじゃなくて、
オラーウータンクラブが引っ付いてる事がおおい。
マクロレンズなくしちゃったのであんまり寄って取れないのが残念
c0024719_21513159.jpg

結局ハナヒゲさんは発見できず、また次回に期待しますよ!!ってガイドさんに伝えて
初めての海外ダイビングを終了する事に(-∀-)

人が多いところは好きではないので、ボルホーンステイのダイビングは本当に自分にあってた。
雑誌にもネット上にも情報がほぼないので結構ビビリながらの旅行だったけど。
のんびりすきの人には最高の場所です。
ホテルのスタッフもプロじゃないけど、とてもフレンドリーでよくしてくれるし。
日本人いないので外国で生活してるぅって感じだった。

また是非来たい所の一つですね。

2時過ぎにホテルをチェックアウトして、
ワゴンに乗り込んでガイドさんと運転手さんとマクタンへ移動開。
行きは夜だったので全然見えなかった風景を楽しみながら、3時間ドライブ。
最後の夜はPCRで一泊。
 ボルホーンとうって変わって日本人しかいない・・・・
空気も暑苦しくてさっさと食事して部屋で機材整理と帰国準備して就寝。
明日は5:30出発ってハードスケジュール(´д`)

まだ情報の少ないボルホーンステイのぷらん
ボルホーン行きたくて、情報知りたぁぁいって人はレスください。
料金体系、食事、etc....情報提供いたします。
[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-07 22:01 | 旅行記【CEBU】
4日目 スミロン島
昨日の夕食の時にガイドと相談して透明度がいいっていうスミロン島へ行く事へ・・・
もともとついてるダイビング分を値引いてもらって150$ぐらいで3本もぐれるぽい。
それとは別に撮影料500ペソ徴収される( ゜Д゜)

ここは完全に慶良間のお魚多い&綺麗&サンゴも多いって感じのポイント

正直あんまり綺麗なだけならお金払ってまで遠征したくないんだけど、
滅多にいける所じゃないのでとりあえず調査ダイブ。

ボルホーンからバンカーボートで45分ぐらいであっという間に到着。
今日もお客はうちの夫婦だけ(-∀-)

1本目 スミロンIs/ビーチ前
なだらかに深くなる砂場のポイント
c0024719_2057491.jpg

いたる所でジョーフィッシュが顔出したり引っ込めたり・・・・
なんかピンボケと光の加減が・・・・・流れも結構あったのでブレない様にがんばるも(´д`)
c0024719_20583935.jpg

船上がる前にニモが家からでてきて挑発してくるので、
光をバックにノーファインダーで数枚とってみる。
c0024719_21213077.jpg

のんびり50分潜って、船に上がると事件が・・・・・・・ぉぉぉぉマクロレンズ落としてる( ゜Д゜)
ヤフオクで8kで落とした新古品
思い返してみると結構水深あるところで交換したので転がっていちゃってるなぁと
諦める・・・・そしてついでにオリンパスに買い換えようかって思い始める(-∀-)
嫁が「なんか凹んでないね」 新たな野望が( ゜∀゜) 
どうやって金を捻出するか考えながら次のポイントへ

2本目 スミロンIs 灯台前
ここもさっきのポイントの隣でのんびりと・・・・
c0024719_2163238.jpg

クマノミ城とかあった。

3本目 サンクチュアリ
ココはドロップオフの楽しそうなポイント
今日2度目の・・・・・・なんとストロボの電池がきれたぁぁっぁぁぁっぁぁ lol
内臓ストロボで頑張るもいまいち(´д`)
どこまでも深いドロップの沖には普通にマグロが泳いでた。
彼は中本さんではありませんガイドさんです。
c0024719_2111749.jpg

そんなに透明度もないですな(-∀-)

カメラトラブルの1日だったけど最後の安全停止中にサワラがボーっとしてた。

海の大将気取りに船首を占領して、ボルホーンまで帰路サンオイルぬりたくって
真っ黒に真っ黒に(´ー`)

ホテルついてたまにはプールでバカンス気取り・・・・・・
c0024719_21173547.jpg


夜は9時には寝てた・・・・・明日は最終ダイビング
[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-06 20:50 | 旅行記【CEBU】
3日目
朝起きたら、うっすら陽がさしていた( ゜Д゜) うしゃ!バリカサグへGo!!
今日からダイビング客は俺ら2人だけ・・・・船のスタッフ6人・・・・・わがままし放題(-∀-)
船に乗り込んで移動すること45分(雑誌には75分とか書いてあったぞ・・・・)
バラクーダ、ギンガメアジの群れが高確率で見れるポイントへようやく(」゜ロ゜)」
1本目
バリカサグ/ブラックフォレスト
沖縄でマグロ2匹みて喜んでたのが・・・・・って魚影の濃さ
小さい魚もほんと魚影が濃い・・・・群れ群れ群れ
c0024719_23383452.jpg

とりあえずパシャパシャ写真とってると、
嫁がなにやら騒がしい・・・・ガイドがタンクをカンカン叩く、
振り返ると( ゜∀゜)いきなりナポレオンフィッシュが目の前を通り過ぎていく
ぉぉぉぉぉぉぉっと近づこうとするも流と逆に降りていって、このまま追っちゃうと
深度もやばそうなので、とりあえず写真に収めて流れに任せて先にすすむ(-∀-)
c0024719_23432535.jpg

流れていくと回遊魚が次々と通り過ぎ、ドロップの沖には無数のツノダシが泳いでた。
c0024719_09620.jpg

やっぱり大物が見たいなら海外に出るのが手っ取り早いみたいだ。
ここでバラクーダの遭遇率が高いみたいだけど結局バラクーダは現れなかった( ´△`)
ガイドは50/50っていってたけど、前日帰ったカップルも見れなかったらしい。
まぁナポレオンみれたからねぇってガイドは笑ってたよ(-∀-)
俺の体と一緒ぐらいのクエぽいのもいたし、普通にカメもいたね・・・・

船に上がるとなにやらオバサンがいっぱい船に乗り込んでる・・・・・・
貝殻でつくったミサンガやネックレスを買えって(´ー`)値段きいたら意地でも買わされそうなのでひたすらNoThaks連呼・・・・・隣の同じショップの船にも日本人の女の子2人で同じく恐喝されていたw  まぁかわいそうだから買ってあげてもいいかなぁって帰ってから思ったけど(-∀-)
次々と船をカヌーでわたっていた。 あれで生活するんだな・・・・島に上がれば上陸費もとられるとか本に書いてあったような( ´,_ゝ`)

2本目
バリカサグ/ロイヤルガーデン
ココは砂場通って軽く流れてって初心者向きなのかな?
結構他のグループも入ってて初めて海の中で他のパーティーと遭遇。
ガーデンイールとかオオモンイザリウオ・・・・
ログブックにもたいして記録していない、のんびりとした一本だった。

3本目
バリカサグ/サンクチュアリ
ここはギンガメアジがトルネードするポイント
そこの見えない断崖絶壁のドロップを流れながら移動。
暖かいのでエアーはいつも100近く残してあがれてるので、ガイドもほとんど放置状態。
入る前に「残圧70なったら教えてください」後はコース取りだけ(-∀-)
深度も20m以上はほとんど潜らなかった。 
ただ平均が結構深めなので、油断してると減圧停止サインが出る事があった・・・・
このポイントはひたすらギンガメアジもう凄いなぁしか言葉はなかった。
c0024719_031978.jpg

c0024719_0335789.jpg

こんな感じがひたすら続いて何度かトルネードを見て終了
c0024719_037454.jpg


気持ちよく船首で寝てしまって帰ったら・・・・ヒリヒリ  日焼けが(´д`)

ホテルに帰ってボルホーンの街まで歩いて散歩に行って見た。
結構日本人珍しいみたいで歩いてる後に子供たちがいっぱいついて来てた。
コドモは無邪気でよろしいです。
c0024719_042155.jpg

[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-05 23:22 | 旅行記【CEBU】
2日目 CEBU/BOLJOON
前日の打ち合わせで、朝8時半に集合との事・・・・・天気はあいにくの曇り空(´д`)
c0024719_22291449.jpg

朝食を食べて準備万端で海へむかうと・・・・・アレ日本人のカップルが(-∀-)
なぁんだ日本人いるじゃんと船に乗るととりあえずダイビングは4人だけ。
そのカップルは昼まで2本潜って今日マクタンに戻り、明日日本に帰るらしい・・・・・
雨は上がり日差しがチラホラ見え出して最初の1本。
ボルホーン/ノースグラナダ 
透明度は慶良間の綺麗な時ぐらいかな?20m以上はありそう
いきなり巨大なイザリウオ発見(・∀・) 40cm以上ありそう、全然擬似ってないんだけど・・・・
c0024719_2241288.jpg

水温も29度あるので気持ちよくダイビング。 
流れていってたら漁師が網はってたので方向変えて船に拾ってもらう。
そこまでいったら40m以上はありそうだけど、底までしっかりみえてた。

2本目
ボルホーン/マングローブポイント
先入りしてたカップルさんがラストダイブとの事で最後にリクエストしてた。
俺はどこでもよかったので好きにしてと・・・・・「コーラルガーデンに潜りたい!」
ってガイドに伝えてたけど、ガイドのノエルはポイントをよくわかってないみたいw
終ったあとここ初日に潜ったねって・・・・・かわいそうに(´д`)
あとで調べたらマングローブってポイントでした。
変わった魚はノエルがグスパイプっていってたなぁ
c0024719_2394931.jpg


ホテルに戻って昼食を食べた所でカップルさん帰宅用意&ノエルももうマクタン戻っちゃうみたい( ゜Д゜)  ガイドが変わるみたいだけど名前読めません・・・・・・でも日本語結構わかるっぽいのでちょっと良かったかも。

3本目
ボルホーン/タリサイ
ここもドロップオフのポイントで海岸線にそって北に流れながらのドリフト。
いきなりカメがいた(-∀-)後から回ったけどサクっと泳いでいっちゃう・・・・
さらに進むともう一匹寝てるみたい(-∀-) こっちに気づいたらこいつもにげてったぁ
その後に綺麗なエイいたり結構見所ありだった一本。
c0024719_233552.jpg

明日は晴れれば人気No1ポイントのバリカサグIsにいくそうです。
1本はついてるんだけど3本潜るなら、2本は追加料金ですよ110㌦(-∀-)
たけぇぇぇぇって日本なら普通か・・・・・・

さすがに昨日の移動で疲れたので、ディナー後21時には就寝 Zzz

ぁぁ35ペソのビールはスタッフ用の値段だって( ゜Д゜)
リゾート価格で100ペソ  200円ですね(-∀-) 雑誌って嘘ばっかりかいてるなぁぁ
[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-04 22:20 | 旅行記【CEBU】
旅立ちますよ! ~CEBUダイビング旅行記~
結局3時過ぎまでのんでしまう・・・・結婚式の服やら引き出物は友達の家に送って
横浜から10:20のバスにのって成田へ・・・・・

そういや成田始めてかも(-∀-)いつも関空か福岡なのでデケェかな?って感じ

出国審査やらなんやらすます・・・・・・フィリピン航空は荷物にうるさいらしい(´д`)
1人20k、手荷物7kgまでそれ以上は1kg/1,600円とか書いてある。
ある程度は目つぶってくれるとか・・・・・
カメラ機材は預けれないので手荷物にするとして、ダイビング機材だけですでに20k(・∀・)
南の島なので着替えはシャツ3枚、パンツ3枚、靴下2足荷物は以上。
嫁さんの荷物と合わせて43kg・・・・・・・・・・・何も言われずスルー ホッ(-∀-)

14:30離陸して4時間ちょっと、横浜から食って寝るの繰り返しでセブマクタン空港へ

飛行機は満席で入国審査もカメラ機材バラバラにされたけど無事終了。
荷物を受け取って出ようとするが荷物が出てこない・・・・・・・・・・どんどん人はいなくなり
最後の最後にようやく出てきて、ちと汗汗==;;

外出るとフィリピン人ばっかり(まぁフィリピンなので・・・・
ダイビングショップの人探しすと日本人のスタッフ発見(´ー`)
マクタン島ステイの人はドンドン大型のバスに乗り込んでいくが、
ボルホーンって田舎町のリゾートステイにしたうちの夫婦は端っこで今後スケジュールの説明

「えー機材は何がたりませんか?・・・・・・じゃぁフロートだけレンタルですね1日/2$です」・・・了解です・・・・「お疲れのところスミマセンが今から2時間ちょっと移動です」・・・・はい・・・・・・・・・「案内役のノエルです。日本語はほとんど喋れません。英語はだいじょうぶですか?」wwwwwwwwwwwwぉぃ雑誌には日本人スタッフ在住ってwwwwwwww片言ならなんとか・・・・・「じゃぁ頑張ってください」≪≪≪何を頑張るんだよwwwとサクット消える日スタッフ。
ノエルが「それじゃぁ行きましょう、ココから3時間ぐらいですね」片言の日本語を喋る<<<しかし到着時間がもう延びてるよ・・・(´д`)

時差1時間でセブ時間19時ワゴンに乗り込む。 三菱製のでシートは座り心地よし(`×´)
乗り込むとノエルと運転手のフィリピン人。 
空港付近のHIWAYを通り次第とフィリピンぽくなって来た。 
走ってる車は90%日本車たまに新車とかいる。 
あとはタクシーらしきバイクにサイドカーつけた変な乗り物・・・・・
乗り合いバスも派手、とにかく派手!わけわからんペインティングと怪しいステッカーだらけ
夜だったのでとならなかったけど帰りにとった写真
c0024719_21364090.jpg

こんなのがわんさか走ってて信号もあんまりないし、バスも反対車線でて追い抜きしてるし、みんなクラクションならすし・・・・よく事故おきないなぁと(´д`)
後部座席で汗握りながら、3時間弱のドライブでセブ島の南部ボルホーンへ・・・・
そして街の入り口のクラブフォートメッドに到着。
到着してすぐご飯でてくる、スタッフも日本語は喋れないらしい(´ー`)
c0024719_2149033.jpg

レストランは海辺でオープン、フィリピンのビール「サンミゲール」を頼み
スープ、魚、ライス、なんだっけ?ビール35ペソ日本円にして70円安すぎる。。。。
あとバナナ以上たいらげてサクット就寝。 



明日からのダイビング三昧に備える。
[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-03 20:45 | 旅行記【CEBU】