「ほっ」と。キャンペーン
トップ
カテゴリ:旅行記【Palau】( 18 )
パラオツアー ~その17~   恐怖のガラスマオ
怒涛の17連続、パラオ最終ダイブとなりました。
帰国は夜中のフライトとなるので、最終日は潜っても浅い所・・・・
機材も乾かないので、海には行かず、拓ちゃんに1日パラオ観光に連れて行ってもらいました。

ガラスマオの滝を見に山登りして、アバイ見に行って・・・・・ヽ( ´ー)ノ

パラオで見れるとは思ってませんでしたが、西表か屋久島の最終日にいつか見にいきたいなぁ~と思っていた、ボウズハゼシリーズが見れるよ~とヂローさん(・∀・)

その為に、ただの滝ツアーにはなりませんでした。

c0024719_11164488.jpg

タンク+BC、ウェイト6k、ウェット、撮影機材を担いでひたすら滝を目指します。

行きが下りで帰りが登り・・・拓ちゃんをポーターとして雇うと行きが10ドル、帰りが20ドル (`▽´)

c0024719_11205769.jpg

目指す滝ははるか彼方です。

Dive.17  ガラスマオの川 1/29 お昼頃En DiveTime 120minくらい Max2m  Av??m

見れるた魚はナンヨウボウズハゼ、ルリボウズハゼ、カエルハゼ、ハヤセボウズハゼ、オオクチユゴイ、テンジクカワアナゴ・・・・・


   パラオ ナンヨウボウズハゼ
c0024719_11263170.jpg

Eos30D 100mm +CL macro F/3.2 SS1/250

婚姻色をだしてるボウズハゼがメタリックにヤヴァイぐらい光ってまして、
コレだぁ!!コレが見たかったんだぁ~~!! と2時間あまり刺さりっぱなしでした。


c0024719_1241534.jpg
Eos30D 100mm macro F/9 SS1/125

思いっきり撮影して笑顔の帰路につきましたが、山を登りきった後には、疲れきった顔になってました・・・・・
あまりのハードさを見かねて、ウェイトだけ拓ちゃんに持ってもらって、ありがとやぁ~


最後の最後までパラオの真髄を見せてもらえました。
外洋、内湾、川と内容の濃い8日間で、やっぱりパラオは最高だわぁ~
こんな感じのパラオツアーでした。

最後にサザンガイド陣の皆さん、まっちゃん、やっちゃん、ワッショイメンバーの皆さん、急遽参戦でしたが、本当に楽しかったですよ~ありがぁとーー(`▽´) 

あんたら最高やぁぁ~~~~



急遽用事で外出するので、先にUPしときますぅ~ 
巡回&レスは遅くなりますが、帰宅後にいたしま~す<(_ _)>

[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-14 11:46 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その16~ wide & macro


朝、早目のピックアップだったので、まだ誰も居ないマリンレイクに到着。
ご飯を食べた人から、2時間自由行動ヽ( ´ー)ノ

最初の1時間をワイドで入って、その後マクロに変えて、このツアー最終の海を楽しみました。

        マリンレイク  IXY 900IS
c0024719_1752551.jpg


森に囲まれたkazuさんの庭です(・∀・)  〔何故に庭かは・・・・本人の口から〕(`▽´)

Dive.16  マリンレイク 1/28 14:35En DiveTime 120min Max5m  Av??m

初日に入ったマリンレイクがあまりにもキレイだったので、ワイドのイメージをアレコレ考えていましたが・・・・
ワイドレンズに変更して海に入ると・・・・ちょっと濁ってるヘ(;;`o´)ノ
前回より潮が悪く透明度はイマイチ・・・・サンゴの撮影を諦めて、マリンレイク独特の雰囲気を撮影する事に決めました。

   パラオのワイド 再び 〔クリックすると大きい画像になります〕
c0024719_1756161.jpg

Eos30D Tokina 10-17mm Fisheye アテナドームポート F/10 SS1/125

水面にコモチザヨリが結構泳いでいて、それを狙って森と空をいれてみました。
ちょっと空が曇ってるのが・・・・ですがヘ(;;`o´)ノ

アレコレ試してると、あっという間に1時間が経って、船に上がってマクロに交換です。

ニシキテグリを発見できなかったので、
ギンガハゼとったり、ソフトコーラルについてるマンジュイシモチとってたりしました。
Exit 間際に急いで撮ったので、上がってからもっとボカスところでしょう~・・・ツッコミいれられましたヘ(;;`o´)ノ 
まさにその通り・・・

 マンジュウイシモチ 
c0024719_1844013.jpg

Eos30D 100mm macro F/5.6 SS1/200

ココも本当に遊べるポイントで初日のように水が透き通ったら、半水面やりたかったなぁ~

IXYは広角なので、こんな事もしてました。

コモチザヨリ 〔カズミさん撮影〕
c0024719_18115031.jpg

Canon IXY 900IS F/2.8 SS1/60

さて明日で最後、観光+ラストダイブです。(・∀・)
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-13 18:14 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その15~ ハナダイ探し

深場に潜るのはコレが最後という事で、ビックドロップでハナダイか、ジャーマンでベラ狙いかと・・・・
ビックでハナダイ探しをすることにヽ( ´ー)ノ


Dive.15  ビックドロップオフ 1/27 10:51En DiveTime 75min Max30.5m  Av10.1m

そういえば、入れ違いで日本に急遽帰国した、ヂローさんが、昨日の夕食の時に現れて!
なんとか帰国前に対面ができました(・∀・)

狙いはバートレットアンティアスと、通称"ヨダレカケ"・・・・・

ニチリンダテハゼの穴があってその下にハナゴンベygが、そのまましばし流れて、バートレットが群れてる所へ移動しました。
実は、En後にすぐ潜行しちゃったので、ヨダレカケ見にいけなかったのです(゜▽゜;)
海の中じゃなくて、ドロップ沿いの陸の上に登ってるハゼの仲間?
後で画像見せてもらったけど、かなり奇妙な魚でした。

パラオ オオテンハナゴイ
c0024719_17581779.jpg

Eos30D 100mm macro F/6.3 SS1/100

移動しながら、いろんなハナダイ、ハナゴイが見れたのですが、ドロップで足場がないので、撮影にかなり苦労して、液晶でOKかと思った写真が、殆ど手ぶれのようになってました・・・・結構ショック(┰_┰)

パラオ スミレナガハナダイ ♂  c0024719_1801229.jpg
Eos30D 100mm macro F/6.5 SS1/100

♂は初めてで、あまりにもキレイだったのですが、画像みたらちょっと気持ち悪くなる?(笑


目的のバートレットも、ビュンビュン泳ぎ回って、足の置き場がなくて撮りにくく、さらに青く抜こうとして、自滅しました(・∀・)




パラオ バートレットアンティアス〔婚姻色〕
c0024719_1812383.jpg

Eos30D 100mm macro F/7.1 SS1/125

微妙に婚姻色の、縦のラインが出てるみたいです。
ピントずれしてますがご了承ください(*´ー`)
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-12 18:16 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その14~ ブルーコーナー2ND 200本
いよいよ終盤に入ってきました。
昨晩の協議の結果、後はヘルフリッチを撮りたい!という事で、一番、浅場でとれる場所、再びブルーコーナーへ戻ってきました。

本日の3本目は、時間の許す限り、のんびり潜りたい!というので、1時間早い、7:30にピックアップ。
早めにコーナーについてさくっと潜ろう!と・・・

コーナーのマクロ穴には2匹のヘルフリッチが居て、右と左でmyヘルフが持てると、なんと贅沢な・・・・・・

Dive.14  ブルーコーナー 1/27 8:48En DiveTime 60min Max32.6m  Av16.8m

En前に右のヘルフが気が強くて引っ込まんデェ~と言っていたので、先ずは右狙いです。
数カット撮った所で、液晶確認の動作で、ヘルフを引っ込ませる(゜▽゜;)
引っ込ませてもその先に、ニチリンが居るので忙しい、忙しい・・・・・
微妙にニチリンを撮っていると、ヘルフが出てこないので、kazuさんにアッチにもヘルフおりますでぇ~と教えて、奥でニチリン撮ってるが、ヘルフは出てこない・・・・・
しょうがないので、左のヘルフに遊びいってたら、kazuさん、凄いヘルフ撮ってましたわぁ~
船上がって液晶みてニヤニヤしてるし、見せてもらったコラ敵いませんわ~って(゜▽゜;)

その後、みんな下に降りて行っちゃったので、マクロ穴独り占めでした。

パラオ ヘルフリッチ(紫紺ハタタテハゼ)
c0024719_15561211.jpg

Eos30D 100mm macro F/3.5 SS1/250

ちょっとして、まっちゃんが上がってきて、撮影はじめたたんですが、
おー寄ってる寄ってるって、ちょっと後から撮ったのが↑の写真です。
船で「何処まで寄れるか分かるねん」言ってたんですが、まっちゃんよりチョット前でた瞬間、引っ込ませてしまいましたヘ(;;`o´)ノ やっぱりあれより寄っちゃいけなかったのね・・・・

でも右いったらまた出てるので、ヘルフには困りませんわ~

c0024719_1621556.jpg

Eos30D 100mm macro F/7.1 SS1/160

あの内臓まで見えそうなヘルフには及ばないですね・・・・半口です (爆


ブルーコーナーでもひたすら下を向く、AQUAS軍団(ヨンちゃん撮影) もう一枚画像借ります!
c0024719_1652770.jpg


ほんと皆マクロ好きなんですなぁ~ヽ( ´ー)ノ


そういえばコノ1本、実はタンク数200本目だったんですよヘ(;;`o´)ノ
先日の早朝泥で、本数がずれてて次のDiveを潜る前までわすれてました・・・・・ショック(┰_┰)

去年の100本はタイのリチュリーロックとぉ、ビックポイント。
んで今年はブルーコーナーですわぁ~ はぁ~恵まれてるなぁ(^-^ )
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-11 16:10 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その13~ 撮りたかった魚達・・・


昨年の8月に柏島に行って以来、他の人のブログや雑誌で、コイツ見たいな、撮りたいなぁ~っていう魚をかなり、観察&撮影する事ができました。
1ヶ月前に出発が決まったパラオではリサーチもしなかったので、コレが見たいって思いもたいしてなかったのですが・・・・・・最終日までにビックリするような魚まで見せてもらえました。

Dive.13  セントカーディナル 1/26 14:54En DiveTime 75min Max30.8m  Av11.3m

エントリー前にナカモトはんが居ますでぇ~と(゜▽゜;)
夏の万座か、石垣いって見たいなぁ~思ってまして・・・・・しかし見れるなら見たい!!
3本目なのでちょっと考えましたが、バディーを置いて見に行ってきました。

パラオ ナカモトイロワケハゼ
c0024719_15391024.jpg

Eos30D 100mm macro + CL F/7.1 SS1/80

最初に教えてもらった被写体が、人工的なブロックだったので、いまいち背景がきまらないので、まっちゃんの所の被写体におじゃまして撮りました。

こっちの瓶の方は共生してるわけじゃないのですが、エビも回りについてました。

c0024719_1545476.jpg

Eos30D 100mm macro F/8 SS1/100

ナカモトを撮った後は浅場で撮影する予定でしたが、いまいち浅場の場所がわからなくて・・・・微妙な水深10m位がだらだらと続いていて、撮影できないので、バディーにデジイチを貸してあげて、ひたすら中層を漂って、皆が撮ってるのをウォッチングしてましたヽ( ´ー)ノ

パラオ ホワイトダムゼルyg 〔かずみさん撮影〕 <やっちゃんありがと~
c0024719_15592441.jpg

Eos30D 100mm macro F/8 SS1/100

よく見る魚ですね?石垣の浅場でも良く見たような・・・・・
AFレバーとシャッターしか教えなかったんですが、ちゃんと撮れてますわぁ ヽ( ´ー)ノ
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-10 16:00 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その12~ 幻のカマヂハナダイ
ダイコンの使い方はしっかりと覚えとかなければいけませんね・・・・・・
せっかく、50%のナイトロックスを吸ってるのに、ダイコンの酸素比率を50%に変えてないので、減圧時間は変りませんヘ(;;`o´)ノ
設定を変えたら、半分ぐらいに減圧時間が変ってたそうです・・・・まぁ体には良いのですがヽ( ´ー)ノ

そして、本日の2本目です。

Dive.12  シアストンネル 1/26 11:58En DiveTime 84min Maxピーー.7m  Av11.9m

エントリー前にkazuさんの甘い囁きが・・・・
タイニーを撮影してる、遥か下の方で撮影をしてる、まっちゃんとKazuさん。
そう其処には、カマヂがいるようでした・・・・・
「ここまで着たら、見とかんにゃいけんでしょ~」(゜▽゜;)(゜▽゜;)(゜▽゜;)

それよりボルケーノやぁ~と先ずは目的の魚を教えてもらって、無難に撮影・・・・
この模様です!マグマの様なオレンジラインに、飛び散った模様!!ウーンかっこいい(^-^ )

パラオ ボルケーノシュリンプゴビー
c0024719_19311496.jpg

Eos30D 100mm macro F/8 SS1/125

そうすると、下の方から撮影をしながら、少しづつ上に上がってくるまっちゃん(ノ゚ο゚)ノ
あそこなら・・・・・・と・・・・・・・・・・・側によると其処にはカマヂが!!!
しかし砂地なのにめちゃ急斜面なんです・・・着底して足をかけた石が崩れて暗闇に転がっていく (笑
微妙に斜め下で撮影してるkazuさんの邪魔ですよ(-_-メ)
とりあえずシャッターを軽く引くと、水圧で勝手にシャッタがきれて・・・・そして岩穴の奥へ・・・・・・・証拠写真も残せませんでした(┰_┰)
しっかり目に焼き付けておいて、ダイコンを見るとあいた口が塞がらない位の水深と減圧時間が・・・・・・・・

上がっていく途中、50m付近でタンクが鳴って後ろをみると、巨大なマンタが飛んでいました(ノ゚ο゚)ノ
暗闇から上がってきて、また暗闇に消えていきました・・・・あんな深い所でもみれるんですねぇ~

あまりにも、写真を撮ってなかったので、途中の減圧の水深で撮影しました。

パラオ キャンディーケインドワーフゴビー
c0024719_1935382.jpg

Eos30D 100mm macro F/5.6 SS1/160

酸素バーでおなか一杯にして、5m付近で1時間ほど浅場で撮影です。
シアスの浅場はよく回りをみると大きな魚が泳いでます。

パラオ カンムリブダイ 〔カズミさん撮影〕
c0024719_19374996.jpg

IXY 900IS  F7.1 SS1/125

マクロ系かぎらず、大物も凄い多い所です。
AQメンバー大好きなのがわかるポイント"シアストンネル"・・・・是非、一度行ってみてくださいヽ( ´ー)ノ
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-09 19:42 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その11~ シアスは鬼門
パラオ中心街で泊まってましたが、食事はアジア系の食事が主でした。
タイスキ、火鍋、タイカレー、インドカレー・・・・居酒屋系で刺身もたべましたが、結構おいしかったです。 フルーツバットは食べわすれましたが・・・・・・

撮影の方はワイドの日も終わり、ようやく全員そろってマクロ隊編成です。〔27日に半ダイブだけワイドしましたが・・・〕
先発隊は潜れる日は後2日・・・
協議した結果、シアス2本潜っちゃいましょうってことに(^-^ )皆、シアス好きですねぇ~

Dive.11  シアストンネル 1/26 9:30En  DiveTime  79min Max54.6m  Av14.6m

自分の狙いは、パラオ版、萌えぎハゼの"タイニーダートゴビー" 
その隣にいる変な魚"パーリーシグナルフィッシュ"上がり際にボルケーノシュリンプゴビー
初日のシアスでは撮影できなかったので、1本目はタイニーに狙いを絞りました。
一気に深度をさげて、水深50mを越えた辺りに、小さな群れを作っていましたが・・・・ちっちゃいヘ(;;`o´)ノ
オマケに鬼嫁コンビとおなじ所に着底してしまいました<(_ _)>
でも、こんな小さな魚を探す時間はねぇぞ!!と2人に混じって撮影・・・・逃げ回るタイニーとパーリーヽ( ´ー)ノ

パラオ タイニーダートゴビー 〔約1.5~2cm〕

c0024719_19291772.jpg

Eos30D 100mm macro + CL F/10 SS1/160

目視ではメダカでしたが、ファインダー越しに見える、タイニーに萌え燃え状態(`▽´)
上がって船の上でパーリーって何処にいたの?って聞くと・・・・一緒にいたじゃん!
窒素酔いですかね? タイニーの後に写ってるのがパーリーシグナルフィッシュです。
c0024719_19201594.jpg

Eos30D 100mm macro + CL F/7.1 SS1/160

あんまり記憶ないんですが、微妙に絞りかえてますね・・・・
2枚目が先に撮った方で、寄って絞り開放にしたって所でしょうかヽ( ´ー)ノほんと必死でした。

モニターでタイニーを確認して、もう一つの課題、ボルケーノを撮りに、1人洞窟内に進入。
カナちゃんがいたので、微妙に後についていってたら、ボルケーノ発見!
カナちゃん何故かスルーしてるけど、気にせず撮影開始。

パラオ ボルケーノシュリンプゴビー
c0024719_1936026.jpg

Eos30D 100mm macro  F/5.6 SS1/250

残った深場の時間は、"コイツでついやす!"って勢いでパシャパシャ撮影しました・・・・そして事件です!!
船に上がってから、画像を確認して・・・・・・ボルケーノ撮れたよ~って見せるとヘ(;;`o´)ノヘ(;;`o´)ノヘ(;;`o´)ノ

船上じゅう大笑いの渦に(-_-メ)  初日のトラブルに続き、シアスはどうも鬼門のようだ・・・・・柏の水深より40mも下でこんなの撮ってました(-_-メ)しっかり勉強して行きましょうぜ!!




正解はダンダラダテハゼですヽ(Д´ )ノ
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-08 19:44 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その10~ 洞くつ
帰国後、初のダイビングをしてきました。
水温14度・・・・全開のDiveから一気に半分の水温に ヘ(-_-ヘ 
しかし、パラオ編を先にすすめます。


3日目最終ダイブは洞くつです。
今回もワイドチームが先に入り、第3ドームまで行って折り返し、マクロチームは第1エアドームまで一緒に入って、外に出てマクロ撮影に・・・・・パラオの固有種 ニードルスパインコーラルゴビー狙いです。

Dive.10  シャンデリアケーブ 1/25 14:59En  DiveTime  90min Max14.9m  Av7.0m

入り口付近はかなり濁った感じで暗く、高感度にて撮影。

パラオ シャンデリアケーブ
c0024719_20274147.jpg

Eos30D Tokina 10-17mm Fisheye アテナドームポート F/9 SS1/20 ISO800

しかし洞窟内は、辺戸ドーム同様透き通った水でした。 ・・・・がぁぁターゲットライトの電池が切れてピント合わせられないヽ(Д´ )ノ 電池変えるの忘れてました・・・・

第3ドームまで行ってから、他船チームが着たので、船に戻りました。

コレで終らないのが、裏パラオヽ( ´ー)ノ
一旦船に上がって、マクロレンズに変えて、マクロ撮影を・・・・2度美味しいのです。

ニードルスパインを探して撮影してたのですが、キャベツみたいなサンゴの奥に引っ込んで、オマケに全身真っ黒なので、画像はゲットできず(┰_┰)
そしてISO上げたまま・・・・・・・ぉぃ、いい加減に成長しようぜ! ヽ(Д´ )ノ

パラオ ???スズメダイyg
c0024719_2036210.jpg

Eos30D 100mm macro F/10 SS1/125 ISO800ヽ(Д´ )ノ

画像が荒くてすみません。



==今月のマリンフォト==

masayoさん2連続グランプリ  (ノ゚ο゚)ノ オオオスゲー
自分、またしても掲載のみヽ( ´ー)ノ
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-07 20:39 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その9~ Wide2 BlueHole
ようやく全Diveの折り返しに着ました。
ブルーホール・・・・ここも有名なポイントですね。
コーナーのお隣にぽっかり開いた穴が(^-^ )

ワイドチームが先に下りて、マクロチームは後で降りてきてそれを撮影しましょ~ってブリーフィングでした。

Dive.9  ブルーホール 1/25 11:55En  DiveTime  67min Max36.0m  Av12.8m

巨大な穴からホールへ入っていくと・・・・そこはかなり巨大な空間。
とりあえず、一番下まで降りて見上げると、まぁ~壮大ですなぁ~
あちらこちらから光が入ってくるので、穴って感じの窮屈感もありませんでした。

パラオ ブルーホール 〔クリックすると大きい画像になります〕
c0024719_18234036.jpg

Eos30D Tokina 10-17mm Fisheye アテナドームポート F/10 SS1/50 ISO200

もっとウチワに寄ってあおるイメージだったのですが・・・・イメージだけね・・・・

マクロチームも降りてき頃にはダイコンがピーピーいいはじめまして・・・・最後、まっちゃんに、こっちやぁ~こっちやぁ~と連れてかれて(^-^ )

パラオでもスーパーガイド
c0024719_182749.jpg

Eos30D Tokina 10-17mm Fisheye アテナドームポート F/7.1 SS1/40 ISO200

一枚絵を撮らさせてもらって、1人先に浮上開始。
ダイコンの指示通りに上がらんとDECO消しきらんわぁと、ホールの入り口でボケーっとしてたら、中々みんな上がってこんのです・・・・・なんでだぁ?思ってたら、
ぶっ! みんな外洋側にでてましたヘ(;;`o´)ノ

拓ちゃんに連れられて、外洋側にでたら、大物三昧で気持ちいいですなぁ~ヽ( ´ー)ノ
その後、500本記念のS夫妻の写真撮影してたら、タンクがカンカンなって下を見たら・・・・

パラオ マンタ 〔kazumiさん撮影〕
c0024719_1892219.jpg

IXY 900IS  F2.8 SS1/80

ぉぉマンタやぁ~(^-^ )  初日、ジャーマンいってマンタ見たい?言われたけど、誰も行く言わなくて、まぁ~マクロレンズじゃ無理だから、ぇぇわ~と思ってたら、500本のお祝い着てくれたみたいですねヽ( ´ー)ノ
ちなみにこの日、マンタ狙いでジャーマン入った他ショップさんは、一匹もマンタ見れなかったらしいです(゜▽゜;)

そういえば、26日のシアスでも-50m付近で飛んでました・・・・今年は大物あたり年なんですかねぇ~
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-06 18:14 | 旅行記【Palau】
パラオツアー ~その8~ 初ワイド
初日、大物や~大物ゃぁ~ってワイド被写体を追いかけていましたが、日にちが経つにつれて、頭もマクロ一辺倒に変わっていってました。
しかし、ワイドレンズ組みが2人に増えた事で、メジャーなパラオいってみようかぁ~って事に・・・・

ブルーコーナー>ブルーホール>シャンデリアケーブってコテコテのコンボです。

Dive.8  ブルーコーナー 1/25 10:17En  DiveTime  57min Max18.9m  Av13.1m

チームをマクロ穴組みとドリフト組みに分けて、先にドリフト組みがEnして、マクロ組みはマクロ穴の上でEnして、マクロ穴とその下にいるマルチカラーを狙いに行ってました。

下げや~、上げや~、やっぱり下げや~、どっちやねん!って潮も複雑のようでしたが、棚を左に下げ側でEn。
程よい流れで流されてると、コーナーの先端に近くなるにつれて流れもでてきて・・・・・

ロウニアジとやっちゃん 〔kazumiさん撮影〕
c0024719_1353651.jpg

IXY 900IS  F2.8 SS1/125

おーロウニンやぁ~ 巨大なナポレオンやぁ~ サメが一杯やぁ~ すげーすげー(゚∀゚)
拓ちゃんのタンクがカンカン鳴り響く・・・さす先には大型のサメのシルバーチップが!
「テンションあがるちゅうねん!」by拓ちゃん
めちゃ珍しくて凶暴らしいですが、ちょっと大きいグレイリーフシャークやなぁ~って見るだけ(^-^ )
流されていくと、すでに流には逆らえない流れに・・・・・魚に寄りたいんですけど・・・寄れない・・・・・・
去年、渡嘉敷で激流の中ピグミー撮りにいったので、
余裕やぁ~って思ってたけど、あの時はコンデジ+ジェットフィン。
今は、デジイチに左右思いっきりアーム広げて、水の抵抗受けまくって、おまけにソフトミュー・・・・
ほんと進まんのですよ!!
強引に前に進むと、アームがクニューーって曲がちゃってヽ( ´ー)ノ魚の所付いた時には、ストロボは後向いてるしまつ・・・・撮影を諦めて、カレントフック使ってウォッチングや~って用意したら、棚の中へ移動でした。

疲れ果てた所にようやく、バラクーダの群れとギンガメの群れ登場。
kazuさんと遠慮しあって、どうぞ先いってくださいやぁ~、いやいや先いってぇや~と、海で何をやってるのやら (笑
んじゃぁ~一緒にいきましょうやぁ~って群れに突っ込んできました。

パラオ ギンガメアジの群れ 〔クリックすると大きい画像になります(注)かなり大きいファイルです。〕
c0024719_1493639.jpg

Eos30D Tokina 10-17mm Fisheye アテナドームポート F/20 SS1/125 ISO400ヘ(;;`o´)ノ

ほんまファインダー内にISO表示だしてほしいですわぁ~
上の写真で大体魚まで1m位です。
7070にドームつけてた時の感覚で撮影したら、豆粒みたいな写真になっちゃうんですよ・・・・
そんでもって一気に突っ込むと・・・・
c0024719_1491160.jpg

群れが崩れちゃうんですよ~ヽ( ´ー)ノ

いやぁやっぱりワイドも難しいですわぁ~~
それでも、太陽回りの諧調とか、結構いいんじゃない?と思いませんか~?ヽ( ´ー)ノ

それにしてもよう泳ぎましたよ・・・・・・
[PR]
by kenyu-uee | 2007-02-05 13:52 | 旅行記【Palau】