「ほっ」と。キャンペーン
トップ
カテゴリ:水中フォト【国内その他】( 19 )
Gomamongara? 終了と移転のお知らせ
■エキブロ終了と新ブログへの移転のお知らせ■


6年間続けたエキブロ、昨年からの広告表示でアドバンスにしようか悩んでいたのですが、サーバーを借りてることもあり、思い切ってブログの移転を決めました。
移転先はwordpressで自由度も高く豊富なプラグインとまだまだ使いこなせなさそうですが、ぼちぼち作り上げて行きたいと思っています。

この機会につきまして、お時間ある方はLinkの張替えを以下のどちらかにお願い致します 

m(__)m

http://goma-mongara.net/
http://goma-mongara.net/g-blog/

ただ、震災の被害に関東地方の停電などで皆さん更新できない状態が続いておられますので、また時間をかけて皆様のBlogへコメントしに行こうと思っています。
また、しばらくBlogの方をお休み状態のブロガーさんも復活されるようでしたら、新ブログの方までご一報ください!


長い間ありがとうございました ヽ('ー`)ノ



[PR]
by kenyu-uee | 2011-03-21 00:30 | 水中フォト【国内その他】
ナガハナダイ

意外と柏方面では見ない気がするナガハナダイです。
あっちこっちでギラギラしてる子がいたので、
まずそれを狙っていったほうがよかったなぁ~と。

2枚目は帰り際にさくっと撮ったんですが、
この位置にハナダイの幼魚がいたら最高なんですが!
っと色々と妄想ふくらませてます (´・ω・) 


c0024719_1914377.jpg
c0024719_19142116.jpg


 ナガハナダイ:伊豆 IOP -50m
 Canon Eos 5D mrkII 100mm macro F2.8








[PR]
by kenyu-uee | 2011-03-04 19:21 | 水中フォト【国内その他】
シュードコリス・オセラータ

マニアにしか見向きもされなそうなベラ(笑)です。
国内ではまだ伊豆大島と伊豆辺りの相模湾近辺でしか報告がないようで、
カミナリベラの大きな群れの中に混じってました。

一昨年のIOP遠征の時にも幼魚をみせてもらってます。
今回は大人の雌サイズで、近くに雄もいるとのことでしたが、
今回は残念ながら見かけることはできませんでした。

減圧できない水深に逃げていったので、
半ばあきらめながらガイドさん達が追う姿を上層で見てたところ、
いい空間に移動してたのでさくっと潜行して出口を塞いで逃げれなくなった所を
撮影することができました。

オスになると綺麗な緑の色をだしてるようです。
KOBEのベラ彦さんは1度訪問してサクッとオスも撮影してきてるあたり、
やっぱり引きが強いなぁと ^-^


c0024719_13442516.jpg
c0024719_13444325.jpg


 (英)Pseudocoris ocellata :伊豆 IOP -15m
 Canon Eos 5D mrkII 100mm macro F2.8








[PR]
by kenyu-uee | 2011-03-01 13:55 | 水中フォト【国内その他】
フタイロハナゴイ
この水深でフチドリ単体を狙うには深すぎますが、
とにかくコーラル関係が綺麗なのでマクロにこだわらず、
引き気味に撮影すると雰囲気がでる場所です。


ズームレンズでソフトコーラルのバランスを考えながら撮りたいものです (^-^


c0024719_15585033.jpg
c0024719_1559896.jpg


 フタイロハナゴイ:伊豆 IOP -55m
 Canon Eos 5D mrkII 100mm macro F2.8








[PR]
by kenyu-uee | 2011-02-26 16:02 | 水中フォト【国内その他】
イトヒキハナダイ
IOP合宿を無事に終えてきました。

久々の完全Awayでのダイビング。
海の環境も、ダイビングのスタイルもハードな2日間!
当初、3日の予定でしたが本日から海が荒れるということで、昨日早々と帰路へ。

目的のシロオビハナダイは最終ダイブの時に目の前に居たのにもかかわらず、
自分ひとりが見えてない状態で、華麗にスルーして終了(笑

一昨年と同じく、あまりの魚の多さにガイドさんが鳴らした鈴の魚を追いながら探してるうちに浮上開始と、ほぼ撃沈状態の合宿でした(´・ω・)
自分の眼にはどれもサクラダイとナガハナダイとキンギョハナダイにしか写らんかったです!!



2日で4本潜った水深Max平均が70mという辺りで、
背景まで考えて普通に撮影をこなす常連さんゲストのLvの高さがわかりますねー。

もうちょっと修行して再び遠征してきまーっす。
手配~移動と何から何までお世話になったもんちゃん夫妻Special Thanks です。



写真はイトヒキハナダイの幼魚。
この辺りのペースで落ち着いて撮影しとけばよかったのですが、
アレもコレもと追ううちに、残ったのはDECOと無益な証拠写真のみでした(笑

c0024719_15355479.jpgc0024719_1536165.jpg
























 イトヒキハナダイ:伊豆 IOP -65m
 Canon Eos 5D mrkII 100mm macro F2.8








[PR]
by kenyu-uee | 2011-02-21 15:58 | 水中フォト【国内その他】
屋代島 (周防大島) ニホンアワサンゴの産卵
今日は地元の海でレモンちゃんにガイドしてもらって、ニホンアワサンゴの産卵を見に行ってきました。
ここのポイントはニホンアワサンゴがかなり群生していて、国の指定をもらう保護活動に入っているようです。
ただいま大河ドラマ"龍馬伝"の幕府と長州の戦場「大島口の戦い」の舞台でもあります。


このニホンアワサンゴ単体でもきれいで、かなりの群生といわれてるだけあって、
よー生えてるんですが、浮遊物の多さと海藻類の多さにワイドむずかしぃぃぃ!


そして産卵・・・私は人の話を聞いてない・・・いつも行けばどうにかなると思ってまして・・・・・・。
案の定、産卵がよーわからんかったけど、一枚だけ産卵している固体を撮っていたみたいです。
写真下段左に写っている、肌色の丸いのが卵みたいです。

その後は、なんと!ここにも居るのかっと、マダラギンポを教えてもらいました。
婚姻色っぽい顔してたので、繁殖してるんですかねぇ?

なににしても、午前中仕事して、午後から潜れる海というのが魅力過ぎます。





   〔クリックすると大きくなります〕



 ニホンアワサンゴの群生と産卵:屋代島(周防大島)
 Wide:Canon Eos 30D Tokina 10-17mm fisheye
  Macro:Eos5D mrkII EF100mm macro F2.8

[PR]
by kenyu-uee | 2010-09-22 20:33 | 水中フォト【国内その他】
モリシタダテハゼ

  小笠原で見つかって、そこでしか見れてなかったモリシタダテハゼさん。

  硫黄島では普通にみれるようです。
  柏島の沖にある鵜来島でも普通にみれるようです。
  なんでピンポイントに飛び飛びでみれるのか? 不思議だ・・・。



  もう少しあったかくなってくれば全身でてきてくれるんでしょうね~。

  さて、今夜柏島入りしてから火曜日まで潜ってきまーーっす。




     〔クリックすると大きくなります〕



 モリシタダテハゼ:硫黄島 -45m 
 Canon Eos 5D mrkII EF100mm  macro F2.8

[PR]
by kenyu-uee | 2010-06-27 12:34 | 水中フォト【国内その他】
瀬戸内海


  一昨日、レモンちゃんから電話があり、
  時間あるなら瀬戸内海でもぐろうよとお誘いがありました。

  場所は瀬戸内海に浮かぶ屋代島。
  自宅から20分ほどでつく島で、地元では通称:周防大島と呼ばれています。

  午前中の仕事が終わってから、地元のショップさんでタンクを借りて1本潜ってきました。


  この日潜ったポイントはとにかくソフトコーラル類、カイメンが多い感じで、
  透明度が上がればワイドがすごく面白そうなポイントでした。

  ただ通年通して透明度はさほどよくないそうです。

  ワイドはこのコーラル群だけではなく、ハマチなどの群れ、コブダイ、大型のエイなど・・・。
  マクロも種類こそ多くなさそうですが、シチュエーションがいいポイントがおおいので、
  潜り込んで、きれいな写真が撮りたいなぁ~といった感じでしょうかね~。

  今日の写真はその中でもきれいだなぁーと思ったイソギンチャク。
  田辺とかに群生してるオオカワリと一緒の仲間でしょうか。




     〔クリックすると大きくなります〕



 カイワリイソギンチャク:屋代島 -20m 
 Canon Eos 5D mrkII EF100mm  macro F2.8

[PR]
by kenyu-uee | 2010-06-11 10:59 | 水中フォト【国内その他】
鹿児島遠征
  雨の降る中、家を出発して5時間半で鹿児島に到着。
  帰りは雨もなく5時間弱で到着、ガソリン入れる為にPAにとまる以外は、
  一人でも休憩なしでも意外と簡単に移動できた鹿児島でした。


  さて...結果ですがぁ。
  目的の魚、アカボウ、テンジクハナダイ、フカミヤッコは撮影できず( ´Д⊂ヽ

  初日、2日目の海況が悪い為に硫黄島に近づけず、
  最終日の1本目だけのチャンスになってしまったのと、
  普段は濁っている水が青く透明度があり、水温も高かったので、
  魚たちの姿がありませんでした。


  4~50m台で見れるフカミヤッコも結局は70m付近で発見、
  さらに80m付近まで降りると、見たこともないベラたちが乱舞してましたが、
  すでに70m付近、水圧でシャッターが切れない状態になってしまってたので撮影は断念。
  
  フカミヤッコは目にとどめるだけになり、他の魚達も次回の課題に持ち越し!


  そんなハードなダイビングを3日間してたので、久しぶりにヘロヘロになりました(´ρ`)
  ただ14Lに6Lエアと減圧用酸素のポニーを両脇に抱えた時の安心感は
  抜群でしたねー。 エア切れの心配が軽減されるほど心の余裕がでるものはないかと!

  撮影で邪魔になると思っていた、両脇に抱えたタンクも、
  ストレートファインダーで、脇が締めにくい状況なので逆に安定した感がありました。 

 
  あー6Lポニー買わなくては・・・と久しぶりに物欲がΣ(´ρ`;)


    
  しかし赤茶けた斜面にひかるフカミヤッコの黄色いラインは鮮明でとても美しかってです!





  写真は減圧中に撮ったテングヘビギンポのオスです。
  ずっと見たかったヘビギンポがこんなに簡単に見れてしまうとは・・・・





     〔クリックすると大きくなります〕



 テングヘビギンポ:竹島 -8m 
 Canon Eos 5D mrkII EF100mm  macro F2.8

[PR]
by kenyu-uee | 2010-05-14 17:23 | 水中フォト【国内その他】
シマキツネベラ
  シロオビを狙っていった1本目・・・降りていくと目に入るハナダイは撮りたいハナダイ達ばかり!!
  
  高瀬さんのシロオビ発見をまちつつ、初見のハナダイ達をスルーしながら、
  なぜかコイツに刺さってしまったΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

  伊豆ならではの深専なベラです。


  隣には立派なイトヒキやゴク小のイトヒキ、アサヒ、etc.....


  ハナダイ撮りいったはずが、ベラブームの余波をうけてしまった感じでしょうか・・・。





     〔クリックすると大きくなります〕


 シマキツネベラ:伊豆IOP -67m 
 Canon Eos 5D mrkII EF100mm  macro F2.8





ランキング参加中~♪
[PR]
by kenyu-uee | 2009-12-11 11:38 | 水中フォト【国内その他】