トップ
カテゴリ:旅行記【Tahiland】( 11 )
タイ5日目番外編
朝、成田組を見送って、また朝まで暫くお休みZzzzzz

朝起きてから、各自タイ式マッサージにお出かけ・・・・・
1時間200バーツ・・・・600円ぐらいなので安いですね~

俺は1人海行ってのんびりしながら散策してました。
c0024719_025720.jpg

今日も晴天ぁぁ暖かい所がいいわぁ
マッサージ終了後ホテルをチェックアウト
ダイバーズインのお部屋 こぎれいな部屋でしたよ~
c0024719_064160.jpg

最後の昼食です。
昼真っから飲んで最後のカレーを堪能して空港に移動です。
c0024719_073470.jpg

この食事の時間にEDがダイバーズInnをたずねて来てたんですね。
帰宅後に画像送ってあげたら、君達をさがしてたんだよ~って
マドも残念ながら最後のお別れを出来ずにタイから出国です。
空港でEDの事をつついてたら、思いあふれて泣き出すマドwwwww
c0024719_0173592.jpg

【拓さん】やべーなかしちゃったよ・・・・( ´△`)
【アンヨン】何ないてんのの?????
【うちの夫婦】ワラワラ(-∀-)
あぁ楽しかったんでしょうねぇ
ササのデータから抜いてきた画像
c0024719_0191141.jpg

飛行機が2時間遅れになったので、ダラーって空港で過ごして、バンコクへ~
空港到着後、例の床屋にタッキーが残ってないか確認していき、写真まで・・・・
c0024719_020137.jpg

ここの床屋さん なぜか男性コーナーだけ個室に・・・・・
オプションがあって●○●をしてくれるみたいです。 
国際空港の中で普通に営業しているなんて・・・・・
さすがタイランドです(-∀-)

トランジットのながーい待ち時間、最後のタイビールと寿司をくってバーツを使いきり。
福岡へ飛び立ちました。
アンヨン飲むき満々でレッドアイ製作のトマトジュースを確保しましたが、ビールはでてきませんでした。
頼む人もいなく、あっというまにみんなZzz....です。
福岡到着後、検疫でササがひっかかり、試験棒をいれられてるやら・・・・待つこと数分。
無事通過できたのでここでお別れです。 
岡田さんはそのまま仕事~
たくさんささは国内線で沖縄へ~
広島チームは車で3時間高速で帰宅。
福岡でラーメン食べる時間なかったので、広島でラーメン食べて解散!
マドもそのまま仕事とか( ´△`)

夫婦でいったフィリピンも楽しかったけど、同じ目的で集まった大勢のメンバーで行く海外旅行は最高でした。
なかなか仲のいいメンバー大勢で海外いくチャンスはないけど、ネット上で交友のあった人、ベントスでなにげに一緒になってた人、噂の人・・・・・・

拓さん来年はヤラネーって相当苦労したそうですけど、みんな楽しかったので帰りには心境が変わってたみたいです????来年も海外ツアーはあるんでしょうかねぇ?
是非休みが取れるなら参加してみてください!こんなに楽しい旅行は中々体験できないとおもいますよ~~~~~

最後にタイツアーに参加した皆さん、引率のササとまとめてくれた拓さん有難うございました~~~~~~~ベントスには5月頃・・・GWが過ぎた時に行こうって予定です。

終 終 終
[PR]
by kenyu-uee | 2006-02-06 00:36 | 旅行記【Tahiland】
シミランツアー4日目(#2)
ぁぁだいびんぐ終っちゃいましたよ~
まぁ3日半で14本よくもぐりました。

みんなよく遊びました!潜りました。
一路港へ目指して(いまだに何処の港から出たかしりませんwww)船は進みます。
c0024719_148316.jpg

機材を軽く洗って船首部分で干します。
なんか一部の人は船の船首付近に一緒に泳ぐイルカをみたそうです。
俺は酒をかっ食らっていたはず・・・・・・

暫く進むと港につきました。
軍艦なんかも停泊してます・・・・しっかり海賊追い払ってください。
シミラン諸島にも出張してましたねぇ
c0024719_1503297.jpg

出向の時は夜だったのでよく景観がわからなかったのですがこんな感じです。
c0024719_151508.jpg

長い航海が終った後はとりあえず下船の間に全員集めて集合写真です。
このみんなの顔見れば楽しいツアーだった事がわかるでしょう~~
いやぁLisaとANNAの笑顔が可愛いすぎる(-∀-)
c0024719_1542581.jpg

いや~ほんと楽しかったです。
最後に、ほとんど航海中には接点のなかったパトリック(実はEDよりナイスガイの男!集合写真右上の青ニットにサングラスの男)にイントラサインを貰って「お前はいいやつだ!」と言ってた気がする(-∀-)  挨拶をして下船です。
c0024719_1583561.jpg

最後まで陽気なタイ人クルーに別れを告げて一路カタビーチへ!!
カタに着いたのは夕方、部屋がブッキングでゴタついてたみたいだけど、ツアコンの大原君が解決してくれて、部屋に荷物を入れて、夕食まで散策
c0024719_233066.jpg

タイの主力はバイクの様子・・・・結構チューンナップしてるみたいだけどかっこ悪いw
ビーチにもでてみた、ビーチ一面チェアとパラソル・・・・・
c0024719_253718.jpg

散策後は最後の宴会です。
あやしいショーの演出のあるビーチ沿いのレストランへ
c0024719_28578.jpg

禁酒してたかおりちゃんも絶好調です。
たくさん達はテキーラをショットでバンバンのんでいます。
食事後に男達だけで例の飲み屋街へ・・・・・・・ココです( ゜∀゜)
c0024719_211867.jpg

女どもはマッサージに行ったので、男は別のマッサージに。。。。。(゚д゚)ちがう???
ビール2本のんで120ペソ高いのか安いのか? 日本的に見れば全然やすいです。
女の子ふくがシースルーで・・・・ぁぅぁぅ( ゜∀゜)
c0024719_2144625.jpg

これがまた画像でみたら凄い化粧(-∀-)(-∀-)(-∀-)
たくさんとタッキーは早々に消えて、言葉の通じない人達と・・・・・・・ひたすらゲーム
ササと岡田さんはまだいいほう(-∀-)
c0024719_2172180.jpg

俺の相手は・・・・・・・・・・(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)好みじゃぁ無いです ハイ!好みじゃないです!!
c0024719_2181832.jpg

こんな思いしてまでのみたくねぇっと、Last Gameと切り上げ
120バーツ請求されたので、女の子に100バーツ、チップあげたら喜んでたけど、うーん
相場がわからない・・・・・・・・

そしてEDが夜クレイジーホースにいるからこいよ!っていってたので、ホテルに戻ると(-∀-)
拓さん終ってます(-∀-)(-∀-)(-∀-)通訳がダウンしたので、どうしてもおっぱいが見たいかおりちゃんを制止して部屋のみに変更に・・・・・・それから成田組が出発するまで飲むつもりが・・・・・途中力尽きてました( ´△`)
まぁよく遊びましたよ~EDとマドの再開もみてみたかったがよー遊びました。
4時頃ざわざわしはじめたてお迎えが来たようです。
成田組のはるさん、タッキー、かおりちゃんを見送りして、深い深~い眠りにつきました。
街は3割もたのしんでないかも!!!!( ´△`)( ´△`)( ´△`)
[PR]
by kenyu-uee | 2006-02-03 02:24 | 旅行記【Tahiland】
シミランツアー 4日目(1/21#1)
前日のカメ Vs トマトアネモネフィッシュの話題から、すえさんにこの映像みせたーいって事でハルさんから動画を頂きました。
「ゴマモンガラ?」メインHPで映像アップしてるので見てみてくださ~い
凄い映像を納めていましたねw

さてダイビング最終日!今日も朝7時からダイビングです。

Koh Tachai  TWIN PEAK
Max24.1m Ave14.9m 58min EAN33

かずみさん100本目のダイビングだったらしいです・・・・・
お~Me~で~と~~~お

ここのポイントはハードで大物がでる!!って言ってたんですが・・・・・
流れがありません( ´△`) ハードな環境に大物を期待してたので、ちょっとガックリ
このクルーズを通して強い流れはなかったようです。 よかったのか悪かったのか・・・・・
入ってすぐササがタンクを鳴らしたので見てみるがブルーブルー
レオパードシャークがいたようです。
大きなカスリハタかな?いましたねぇ
しかしなんといっても、記憶にあちらこちらでクリーニングされてるツバメウオですね。
c0024719_22262422.jpg

とりあえずみんなのんびりダイビングです。
c0024719_22293070.jpg

かるく回ってきたら船の周辺で自由に散策じかん~
なんか見上げてたホシゴンベ撮影して終了。
c0024719_22354083.jpg

最終日拓さんは調子わるいからもぐらな~いって
うーんタイまできて、体調悪いから潜らないってのも凄い決断です(-∀-)
しっかり上で見守ってくれてましたが・・・・~かずみさん撮影~
c0024719_22383411.jpg


朝ごはんを食べながらKoh Bonに移動です。
タイツアー最終ダイビング
Koh Bon West Ridge
Max31.1m Ave14.9m 52min EAN33 水温27℃
最後のポイントはのんびり流れのドリフトダイビング
さぁ~飛び込め~~~
c0024719_22483872.jpg

たくさんも水面を流れてます・・・・・・

結構ダイナミックなポイントではありました。
c0024719_23202287.jpg

でも流れはほぼなし(-∀-)
先ずは物凄いビックアイスナッパーの群れ
~かずみさん撮影~
c0024719_2253334.jpg

前日までのバラクーダ撮影で、なんとかレンズの特性を生かせる撮影ができたかなぁぁ?でも群れの形がわるいなぁぁ
c0024719_2257216.jpg

数枚ビックアイスナッパーの群れを撮影して、しばらく流れてたら、かなり深場を潜ってるANNAが手招きしてる・・・・・・近くには俺しかいない( ´△`)
ぉぃぉぃ最後のダイビングでなんて深さに・・・・なんどもしつこく来い言うのでしぶしぶ降りていくと、ぁぁぁぁハタタテ・・・・・じゃなくてアケボノじゃん( ゜Д゜)
なにげに初めて見るアケボノハゼでした。
ANNAにアリガトアリガトいってソクソクと撮影開始。
誰もきてないから、よっちゃえよっちゃえ~と、
ワイドレンズなのでかなり寄ってもたいした事はないですね(-∀-)
うーんMODギリギリでまたダイコンピーピーいい出しちゃうよ?って数枚とったら、一匹下がり、皆が来た頃には2匹目も引っ込んでしまいました。
とりあえず50Cmぐらいまでは寄れましたが、レンズがレンズなので
かなりトリミング・・・・ピントも酷いもので、まぁ証拠写真って事で
c0024719_236348.jpg

サクット撮ってサクット浮上
なごりおしいのか出てくるの待ってるのか・・・・・そんな所で待ってたらエアが・・・・・・
ササに上がれ~上がれ~と何度も言われてました(-∀-)

ANNAの最後の贈り物~ライトに照らし出されたアケボノハゼ本当にきれいでしたよ~~

最後は珊瑚畑を通過してダイビング終了
まどは水の中でも素直なのでモデルに最適ですo( _ _ )o
c0024719_2312571.jpg


拓さん度々10m位の所におりてきて遊んでましたね・・・・・えら呼吸してそう
c0024719_23154942.jpg


ぁぁ14本も潜ったけどあっという間の時間でしたホントまた来年いきたいですね~
安全停止中に全員に握手してまわるNEIL・・・・ぁぁ終った==って感じでした。
NEIL&ANNA、4日間ありがとう~
[PR]
by kenyu-uee | 2006-02-02 23:18 | 旅行記【Tahiland】
シミランツアー3日目(1/20#3)
リチュリーロック・・・・・・内容の濃い一日です。

Lisaが本日の最終ダイブはナイトならKoh Bonに戻る。
サンセットならリチュリーで!と拓さんに決めてくれって事で、ラストジンベイに掛けて4本目を潜る事に・・・・・
(さっさと潜って酒が飲みたいらしいです)

Richelieu Rock
Max17.1m Ave9.8m 58min
初めて水深のアベレージが10m切りました。
そうです! 潜る前にLisaに交渉してNEILに解雇通告をわたしました(-∀-)
って事で拓さんチームとササチームに分かれてサンセットダイブにGo!
ほかのクルーズ船はすべて引き上げて、この巨大なポイントを貸切状態!

ちなみにNEILとANNAは二人で仲良く潜ってました(-∀-)仕事とはいえ好きなんですね~
まどの意中のオランダ人EDも1人で潜ってたカナ?
潜行してすぐ深場のトンネルに来いと手招きをしていましたが、スルーですスルー

ログブックを見返すとほとんど記入していません。
バラクーダ、トマトアネモネフィッシュ、ニシキフライウオ・・・・・・
タッキーのサインには「明日はマクロで!」と(-∀-)
カメがでたり、ササものんびりマクロ探したりとかなり自由なダイビングになりました。

海に入ると捕食活動で魚達は大忙し~~
濃い魚影がさらに濃くなってました。
c0024719_22372445.jpg


前半はササと共にバラクーダを追いかけまくり パシャパシャ~
c0024719_2232970.jpg

ササお得意のがに股wwwww

さらに先回りして夕日をバックにササとバラクーダァァァァ お腹いっぱいです。
c0024719_2233469.jpg


ササも大物はお腹いっぱいのようで、マクロ探ししましょう~って事で目線は下に移動。
あっちこっちにいたスカンクアネモネフィッシュとったり・・・・・
うーん2灯あればなぁぁ さらに地味な魚が左上じゃましてます(゚д゚)
c0024719_22301963.jpg


暫くすると拓さんチームと合流、そしてカメ発見~~~~
c0024719_22521195.jpg

ちょうど呼吸しに水面にあがっていったらマドさんも一緒に呼吸しに・・・・・
ポコって頭でちゃったみたいです( ´,_ゝ`)プッ

そのカメ降りてきたらお食事です。 
ゴリゴリゴリゴリ食べてます。
何たべてんだろ?ゴリゴリゴリゴリ食べてます。
食べてる物の横にトマトのハウスがあってトマト必死に威嚇するもスルーです。
俺がいくら近寄っても無視です。
結局顔見せてくれませんでした(`×´) 
カメ Vs トマトアネモネフィッシュ
c0024719_2255237.jpg


薄暗くなって来たところでNEIL達と合流して終了。
魚達はまだ大忙しで食事中でした。
c0024719_22572391.jpg


この日の夕食は巨大なコロッケ! チーズとなんか入ってました。
マド疲労からかグロッキーで食事もままならず、デッキで星空みながらEDとあまぁぁい時間を過ごしておりました。
拓さん腹の調子悪く、ついでにデッキに上がってEDとマドの会話を通訳していたそうです。

一通り食事が終ったら、本日のビデオ上映を終えて就寝です。

明日はダイビング最終日あっというまの4日間です。

船はKoh Tachai にむけて移動です~~~
[PR]
by kenyu-uee | 2006-02-01 23:02 | 旅行記【Tahiland】
シミランツアー3日目(1/20#2) 祝100本目
葉っぱの効果かナイトロックスの効果かとにかく元気いっぱいです。

そして本日3本目 記念すべき最初のメモリアルダイブ100本目を迎えました!!
c0024719_2251115.jpg

ベントススタッフのみんな~~~異国の地までメッセージありがと~~
05年に入って水中写真を始めて、今までとは考えられないペースで潜り続け、日本海で潜り、瀬戸内海で潜り2人の宇宙人を捕まえて、05シーズンに70本近く・・・年明けのこのツアーで100本に達しました。  
うーんはまると怖いB型です(-∀-)

Richelieu Rock
Max22.9m Ave11.9m 56min
エントリー前にスタッフのメッセージボードと拓さんから熱い抱擁をうけて水に落とされました。
外人もバカな日本人たちめ!!と祝福してくれましたo( _ _ )o

うーん段々と浅くもぐる教科書どおりのダイビングになってますね。
2時間半の休息とナイトロックスでぜぇーんぜん窒素たまりません。
このツアー節々に記念ダイブがあり何かがでてきてた・・・・・
タッキーの初レオパード、かおりちゃんのレオパード5連発、そしてジンベイ・・・・・
まぁそんなにはうまく行かないとの事で・・・・・
一応ギンガメでてくれました。 しゃーしゃー通り過ぎるギンガメの群れ
c0024719_2383376.jpg

そんでもって拓さんが下まで行って、ギンガメを煽って取れとのアイコンタクトがきたので、着底してギンガメを撮ろうとした瞬間(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
左手に見えたゴマモンガラが物凄い勢いでつっこでくる(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)
Ohhh噛まれる~と思った瞬間反射的に突き出たストロボで退治していました。
その後オクトをフリーフローさせて追いやった後撮影するも通り過ぎた後(┰_┰)
身をもってゴマモンガラの恐怖を垣間見たのでした。

RAWモードで撮ってみた画像。今回のツアーの良く見るお魚たち盛りだくさん
c0024719_23185010.jpg

もっと煽りたかったけどトマトの住居のイソギンチャクが結構毒あって、その前のダイブで当たったところがカブレカブレに・・・・そのほかクラゲにもやられたし、折れたファイアーコーラルで右手やけどするし・・・・ちゃんと拓さんの言うこと聞いて長袖で潜りましょう!!
左手ファイアーコーラルにやられるの巻き~~
熱いやかんが当たったかと思ったよ(-∀-)
c0024719_23253132.jpg

そしてバラクーダ登場したのでNEILなんて虫、蟲~~ってササとジェットフィン全開でバラクーダを捲り撮影。これもRAWモードでとって後で現像作業を・・・・色々と勉強しないとぉ
c0024719_23352990.jpg

外人はあんまり興味ないのか、他の船のダイバーも誰も興味を示してないので、自由においまわしてました。 前からだと迫力ありますねぇ
写真とったあとマジかでみるバラクーダはかなりの迫力でした。
c0024719_23423768.jpg

なんかバラクーダ祭りだね・・・・・

食われるリング・・・・NEILは愉快なヤツです。
c0024719_020536.jpg

まどブログみたいに引っ張るわけじゃないが、今日は1ダイブで終了!!
[PR]
by kenyu-uee | 2006-01-31 23:47 | 旅行記【Tahiland】
シミランツアー3日目(1/20#1)
今日も元気に早起きして朝焼けの中、2Fデッキに集合です。
c0024719_21272517.jpg

そして今日はリチュリーロックに到着!このクルーズ1番のジンベイポイント。
大海原の真ん中にぽつっとある根!世界的に有名なポイントです。
c0024719_21313567.jpg

ホワイトボード左側にはここで見れる珍しい魚の一覧が書かれています。
見れた魚にしるしをつけていくようです。

クルーズ9本目
Richelieu Rock
Max27.4m Ave15.9m 56min EAN33 水温28℃
朝一のダイビングは気持ちが良いです。
この海の真ん中の根にクルーズ船が6~7隻
Lisaにいわせたらガラガラだそうです。 
1隻20人としても140~50人はいるんですね(-∀-)
ここのポイントは記憶がごちゃ混ぜになってますねぇ

結局、今日一日4本このポイントで潜ったので記憶の前後が・・・・・・

ポイントまで少し離れたところに船をアンカーリングしてるので、ゾディアックに乗り換えて移動です。 3,2,1,Goで6人一緒にバックロールで入ります。
バックロールで入る時はカメラを抱え込んでなるべく水圧がかからないようにするのですが、Cカード取るときに習った、マスクとレギュを押さえてなど出来ません(-∀-)
カメラが水没しないことだけを考えて4日間エントリーし続けました。

入ってすぐ目に入るのはとにかく魚魚魚!!!凄い魚影なんです。
根を覆い尽くすキンメモドキ・・・・ツースポットスナッパー、いわし?うーん群れだらけです。
どんどん潜行していって、最初に見たのがニシキフライウオ・・・・一応順番待ちなの?
かずみさんなぜかマクロモードにしてないので撮ってるので、カメラを奪い取って順番待ちしてる所悪いけど、さくっと一枚とらせてもらいました。
ペアで住んでて、リチュリーにはあっちこっちにいるみたいです。
c0024719_21523738.jpg

自作拡散版のサイバーショットもまだ現役だね~
この自作拡散版やら、自作製品は外人には大うけで、
スタッフ達が凄い凄いとほめてくれました(-∀-)(-∀-)(-∀-)
後はソフトコーラルも色とりどりです。 これで透明度最高ならいいんだろうけど、栄養が豊富って事は水も濁っちゃうんだろうねぇ
c0024719_2301819.jpg

その後は27m付近のシーホースを見にいきます・・・・・
こんな深場でタツノオトシゴを見るのに順番待ち・・・・・・順番待ちしてる間にもNEILはおおはしゃぎwww 
なんか馬の真似とかしてワクワクしてます。
サイバーショット+自作レンズ ~かずみさん撮影~
c0024719_2263145.jpg

強制的に全員見させられて移動です。
しばらくあっちこっち移動しながら途中でササがヨウジウオを発見。
なんと、NEILがこれに大興奮かじりついて見てます。
「ぉぃぉぃ そんなもんいいから先いこうぜぇ」と俺の心が呟いてると
バラクーダの群れ出現・・・・・構図も何も考える暇なく酷い写真のみです・・・・
c0024719_22181258.jpg

後半には良い写真がとれてきましたが( ´△`)
バラクーダを横目に安全停止に入って1本目終了です。

早朝で入る前に各自、パンやフルーツ、コーヒーなどを軽くとってから入ります。
1本目終わってそれから朝食です。
c0024719_22252615.jpg

奥に写ってる青シャツのタイ人のクルー、2日目ぐらいから妙に仲良くなったので色々な物を頂きました。

朝食後の本日の2本目
Richelieu Rock
Max23.8m Ave12.5m 63min EAN33
2本目もNEILはマクロに走ります。 ササが見つけたマクロ生物を満喫してます。
どっちがガイドかわかりません(┰_┰)
またしてもニシキフライウオ キンメモドキがバックになってます。
c0024719_2236195.jpg

ワイドで撮ってるのでピントはどこにあってんだ?って感じです。

トマトアネモネフィッシュも撮影しておきました。
c0024719_22374342.jpg


いやぁ ほんと綺麗ですね
c0024719_22383369.jpg


さっきはあまり見れなかったバラクーダ
NEILはまたしてもバラクーダの群れが泳いでるのに、無視してウツボに夢中です。
そうNEILは無視です!! カメラ組みのササ、岡田さんと俺はNEILから離脱してバラクーダを追いかけて撮影することに・・・・・・でも結構泳ぐの早いのね( ´△`)疲れちゃいました。
c0024719_22441226.jpg

とりあえず追いかけて撮れたので満足してダイビング終了。

船に上がって写真を見てみるといまいち・・・・・・何が足りないのか・・・・・・・
もっと距離を詰めてバラクーダより早く泳いで前に出なければなど考える・・・・・・・・・
まだ次がある! 頭の中にはジンベイは消え去りバラクーダをいかに撮るかしか考えていないのでした。

そしてお昼ご飯を食べて、カメラの電池交換をしようと部屋に戻ると、下のデッキでタイ人クルーから元気の出る葉っぱを頂きました。
コカの葉っぱのようです(-∀-) 一枚丸まる食べたら胸焼けがしてきました。
拓さんは屋根のパイプに捕まりだしてサルのように暴れだしました・・・・
タッキーは・・・・・いつもハイテンションです(-∀-)
ササまで・・・・・・・・・( ゜∀゜)
c0024719_22541553.jpg

昼からはパワー全開でしょう( ゜∀゜)( ゜∀゜)( ゜∀゜)( ゜∀゜)
[PR]
by kenyu-uee | 2006-01-30 22:25 | 旅行記【Tahiland】
シミランツアー2日目(1/19#2)
いやぁホント、タイに脳みそ置いてきてます。
何もかも手に付かず、サッカーの試合の合間、マドと3人で来年のお金どうする?ってマジ話をしているのです。

そして2日目の午後からのダイビングはシミラン諸島をはなれて、沖の孤島「 Koh Bon 」

"Koh Bon" WEST RIDGE
Max20.7m Ave14.0m 56min
周りは海海海!! どっちに進んでるかさっぱりですわ??
ここのポイントはマンタが出るらしいです! とLisaが言っておりました。
ツアーリーダーのLisaはこの度は潜らないので、とにかく素晴らしい楽しんで来い!
って感じでブリーフィングするのですが、大物に関しては当たったことがないです(-∀-)
マンタはみれなかったのですが、イソマグロ、ロウニンアジ、グルクンがグループの間をサーーーっと列をなして通りすぎていく・・・・・ビックアイスナッパーの群れと見るものは盛りだくさん。
ANNA、NEILチーム混ざってのドリフトです。

ほらほらモデルさん!!魚と同方向進んでほしいよねぇ
c0024719_1982092.jpg

のんびりしてると群れをNELEに散らされてしまうのです。
こんな感じでグルクンの群れが通り抜けていきます。
はるさんウエット目立ちます! 魚にみとれてますな~~~
c0024719_19121624.jpg

エア切れ宇宙人姉妹!アンナと共に強制送還!この時ササも犠牲に(-∀-)
c0024719_1917655.jpg

これから楽しいって岬の先端まで来たところで終了。
この先は最終日に潜るようです。 
そんでもってしばし休憩~~~~~脳みそ溶け中のササ
c0024719_19202553.jpg

絵心のあるLisa 本日最終ダイビングはサンセットダイビング!&カオリちゃん50本目の記念ダイビング。
c0024719_20201556.jpg

今度はしばし1時間ほど移動してお隣の孤島 Koh Tachai
本日4本目
"Koh Tachai" North Point
Max21.6m Ave13.1m 52min 水温28℃ 3本目4本目は空気潜水
ここのポイントはレオパードシャークが多いポイントです。
砂場のなだらかな地形でとりあえず記念撮影~
c0024719_19293446.jpg

そして深場に向かって皆で移動していたら、一番左を進んでいた俺の目下にレオパードシャークのすがたが(゚д゚)
俺が見つけた=俺の被写体=鼻の穴うつるまで寄ってみっか?と頭をよぎりましたが・・・・・
逃げられたら島流しにあいそうなので、NEILに報告したら、レオパード君は人気者に!
そういえば、前回ANNAチームは見れてなかったんだね(-_\)
皆で取り囲むように撮影会も・・・・ストロボの角度が(-∀-)
俺は鼻の穴ねらいだったので、ほふく前進状態 
ストロボの角度も変えれないまま近づいてしまえばいいと思ったけど、
ご機嫌斜めのご様子で泳ぎさってしまいましたL(・o・)」
c0024719_1939347.jpg

まぁまたのチャンスでいいやぁって感じで先にすすむが、なんとも大変なことにぃ~

こんどは浅瀬の方を悠々と泳ぐレオパード、さらに進むと今度は大き目のヤツがお休み中!
またほふく前進初めて、レオパードの30Cm手前にきたところで、
(`Δ´)(`Δ´)Oh---No---!!!  ストロボがチャージしていません!!
カメラの電池には気をくばってたのですが・・・・・ストロボの事をわすれてました。
そう、こうしてこの後にも真正面からやってくるレオパードなどチャンスは悉つぶれました。
何分かしたらチャージしてたので、薄暗い海の中キンメモドキの群れを撮ってみました。
c0024719_19482172.jpg

都合5回もレオパードシャークがでたので50本のかおりちゃんも大満足。
しかし俺は知っていますNELEはシャークよりオオイカリナマコを見て大興奮してました。
あのマスク越しの目、新種を発見したような衝撃にかられてたよwwwww
EXITポイントにはなぜかスコップが沈んでいてNEILは砂を掘ってなんかしてました。
そう!NEILこそ島流しです。

そして明日からはリチュリーロックに出発です。
朝4時まで湾内に停泊して、早朝に移動です!

よるはビールがうまい!! カレーもうまい!!  
星空の下、マドとEDが愛をかたりあってる(拓さん通訳)最中に、俺は早々と夢の中ですZzzzzzz


こんな感じかなぁ~
c0024719_12322217.jpg

[PR]
by kenyu-uee | 2006-01-29 19:17 | 旅行記【Tahiland】
シミラン2日目突入!!(1/19#1)
さぁ~てMyPCの前に帰ってきました。
早く続きを書かないとわすれちゃうよね!!

そうだ!ナイトロックスの効果 窒素が溜まりにくいから、Ave13~15mで小一時間、潜るダイブクルーズにはもってこい! それにやっぱり潜っても疲れない! 頭痛がしなくなったって人もいました。

今日からは6:15起床と少し早め~~~~日本人チームはワクワクしてやる気満々なのか、皆はやおきしてLisaのブリーフィングを待ちます。
外人チームはだーらだらと・・・・・

本日の一本目 拓さんお気に入りのポイント
シミラン エレファントヘッドロック #7
Max25.3m ave14.3m 52min EAN30 水温28℃
朝から結構ハードなポイントらしいです。 
がぁ潮周りもそれほど無く流れも弱め
エントリーしてすぐ、平たい石に顔ぐらいの穴が開いてて、反対側から顔だけ撮影できるようになってるんです。
ササカメラに画像があるはず~~~なにげに撮影位置にいくと、1m以上ある毒ウツボの顔のところに足が行きます・・・・岡田さんフィン噛まれちゃいますよ・・・・・
c0024719_23404013.jpg

ここのポイントも大物狙いとりあえず、初めてロウニンアジをみたかな?
後はマグロ、バラクーダと回遊魚盛りだくさん。
c0024719_23453773.jpg

ササはマグロと競争してたけど、俺は朝日とシルエットで我慢する事に・・・・
まだ遠慮気味です(-∀-)
こっちでしか見れないさかなかな?エントリーしてすぐワヌケヤッコがいました。
52分たっぷり泳がされて、安全停止中に単騎のバラクーダがチラッと・・・・
ぁっバラクーダも初めてでした。 
青い海と太陽をバックにゆっくり撮りたかった、つぼ型ハウス!
意外とクマノミが出てきてくれないのです。 スカンクアネモネフィッシュ
c0024719_0334576.jpg

ANNAチームは悠々とバラクーダみれたらしい。

一本終わったら上陸タイムで~す。マドザル遺跡、落ちそうな石なんです。
c0024719_0443876.jpg


上がったら景色は最高!!
c0024719_032543.jpg

1時間ほどビーチタイムでシュノーケリングとか・・・・海好きですね・・・・・
c0024719_0253932.jpg


休憩後本日2本目はタッキー200本目のダイビング
そしてシミラン諸島最後のダイビングです。

シミラン ノースポイント #9
Max33.2m Ave13.7m 56min 水温27℃ EAN33%
記念ダイブを撮影する為に拓さんとササが交代~~~~とエントリーしてすぐ、目の前にゆうゆうと泳ぐレオパードシャークがぁぁ~~タッキーのお祝いに来てくれたみたいです。
ササ、チーム変え後いきなり残念(-∀-)
珊瑚の群生やアグリー君っていう甲羅の非常に汚いカメ、ツバメウオ、アデヤッコ etc・・・
ぐるっと一回りしたら、外人チームが先ほど泳いでた、サメを見ていたみたいだ・・・・
NELEは見る気があまり無いけど、拓さんと岡田さんと俺は段々とサメの方へ引き寄せられる・・・・・ぇぇ深いところで寝にはいってるんです(`Δ´)
ナイトロックスで潜ってるので、最大深度が俺でATA1.4で31m
ダイコンの最大水深は33,2m ダイコンはピーピーなりっぱなし
着底したら35mはありそうなので、かなり際どい水深になりそうなので着底はあきらめて
とりあえず数枚とって諦めて浮上しました。
さすが拓さんTDIのイントラがMODを破ったらクビ!!ってことで理性が働いてたようです。
c0024719_0382242.jpg

その後はのんびりカメ~~ツバメウオとのんびりダイビングです。
c0024719_057595.jpg

祝タッキー200本!!ツバメウオに乗る!!
c0024719_125041.jpg

うーん社長楽しみすぎじゃ??
c0024719_16329.jpg


午前中のダイビング終わり!!
[PR]
by kenyu-uee | 2006-01-28 23:56 | 旅行記【Tahiland】
シミランクルーズ(1/18#2)
昼ごはんはカレーが多かったかな?
グリーン、イエロー、レッド、チキン、パイナップル・・・・(゚д゚)ウマー
タイカレー色々体験しました。
あれだけ船酔いが酷かった俺も、
ダイビング100本近くなると船酔いにもなれてしまって食べる方も絶好調!!
c0024719_14304210.jpg

昼食後、昼寝>アナライジング>午後のダイビング開始です。

3本目 SEA FAN CITY  
Max24.7m Ave12.8m 61min EAN35.2 透明度15~20m 
このポイントは、一昨年のTUNAMI災害で使えなくなったポイントの変わりで、まだ新しいポイントだから、何か見つけたら教えてくれってブリーフィングでした。
名前の通りウミウチワだらけです。 それも巨大なのが・・・・・
イソマグロ、ヒトズラハリセンボン、ヤコウガイ、メイヤーズバタフライフィッシュ etc...
c0024719_14561324.jpg

綺麗な絵になったかな?と思いきや2度目の事件発生です。
よぉーく右上の人を見てください・・・・もがいてます(-∀-)
c0024719_1514210.jpg

ウェイト忘れです(`Δ´) アルミ10Lタンクなのでさすがにウェイトなしはきつく、
ウェイト貰おうにも船は遥か彼方なので、ササ虎の子の2kgをかずちゃんに取り上げられて、
ウェイトなしでのダイビング(-∀-)
NEILはとにかく泳ぎます。 ササチームはこれでもかって位泳がされてしまいます。
エアぎりぎりまで潜れて後はゾディアックが迎えに来てくれるので、楽なのですが、よく泳ぎます。

ウミウチワの街って名前が付くのが良くわかるぐらい、
ウミウチワだらけ・・・・
とりあえずお決まりの構図で・・・・・
c0024719_1572446.jpg

モデルを入れると・・・・・・
雑誌のようにはいきません(`Δ´) 変なポーズとらないでいいんですよ!!
c0024719_1582751.jpg

大きな岩が点在している、ダイナミックなポイントでもありました。

あがっておやつを食べて3時間ほど休憩です。
本日最終ダイブはハネムーンベイでのナイトダイビング

4本目 シミラン ハネムーンベイ
Max20.1m Ave11.9m 46分  水温27℃
ダラダラと深くなる砂地に多数の根 寝てるブダイに期待!!
ケショウフグ、シマイセエビ(巨大)、モヨウフグ、オニカサゴ、ブダイ、アオリイカ、ネッタイミノカサゴyg、ヒレボシミノカサゴ,etc...

ゾディアックに乗り換えて、ポイントへ移動
潜行してすぐにブダイを発見も膜はってねぇぇぇぇ(`Δ´)
さらに発見もこいつも張ってねぇぇ(`Δ´)
c0024719_15284450.jpg

暫く進んでオトヒメエビ・・・・唯一マクロモードで撮った生き物だったり・・・・・
c0024719_1535538.jpg

50cmはゆうにある島イセエビをみて上がる間際にオニカサゴ撮影して終了。
なんて間抜けな顔なのだ・・・・・
c0024719_15363386.jpg

残念ながら膜張って寝てるブダイは見れませんでした(┰_┰)
安全停止の後に水面に出た時の星空は凄いの一言の景色でした。
一面、星星星☆~~~~~~ゾディアックが迎えに来るまで、至福の時を味わって船にもどりました。
昔、種子島で見た星空も凄かったけど、ウミにプカプカ浮きながら見る夜空は別格でした。
ホシの多さにもびっくりでしたね。
皆大喜びで酒のんであっという間にZzzzzzzz
ながーーーーい1日目は終わりました。
[PR]
by kenyu-uee | 2006-01-26 15:09 | 旅行記【Tahiland】
シミランクルーズ初日(1/18#1)
飛行機であれだけ寝たのに、さらにぐっすりと眠れ、朝6:45に起床。
2階のデッキにいくと皆おきていて、
朝日の中、やる気満々です。
c0024719_14143416.jpg

Lisaのながーいブリーフィングの後にチーム分け
ANNA、拓チーム (本尾さん、アンヨン、マド、かおりちゃん)
NEIL、ササチーム(岡田さん、タッキー、カズ、ケン)

【クイーンスキューバのルール】
着底は砂地のみ! 珊瑚折り、魚を触る、>島流し
指示棒で海シダをいじることさえダメといわれました。
いつも岩場に体を固定して写真を撮る、自分にはかなりのプレッシャーになりました(-∀-)
ササも拓さんにキツーく言われてましたが、得意のマクロガイドができない??(-_\)

1本目 シミラン Anita`s reef #5


チェックダイブとのことで、なだらかな深場へと続く砂地25m付近に引っ込まないガーデンイールがいるポイント他には、パウダーブルーサージョン、ヤッコエイ、ブラピ、カスミアジetc・・・
用意も出来てエントリーはJnpササチームから
ここで事件です(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)
ながーいブリーフィング、勿論英語です。  重要な部分を拓さんが抜粋してくれるので、後はいつもどおりと思っていたのですが、流しながらのエントリーなので、重いカメラも自分で持ってのエントリー、カメラを高々にあげながら着水と同時にフィンキックしてカメラを水面にぶつけないように入ればいいみたいです。 
頭の中で考えながらNELEと意味不明な英語で話してると、ホーンの後、俺の後に入れといっていたかは不明だが・・・・・かってにGoの部分だけ解釈して、NELEより先にエントリー!
やけに船が早いと思っていたけど、
飛び込んだ瞬間NELEが両手を広げて「Oh~~No~~~」(`Δ´)(`Δ´)(`Δ´)
あれ?まだだった?wwww 船上は大爆笑(-∀-)海を覗くと何処までも続くブルーブルー・・・・・・あの巨大な船が小回りできるはず無く
、一周グルッと回って拾ってもらい再度ポイントへ(-∀-) いきなり笑いを取ってしまった・・・・
c0024719_1451344.jpg


1本目はほとんど写真も撮ってません。
大きなテーブル珊瑚などを目で堪能して・・・・
短めの49分で終了。

宇宙人と稚魚を抱えるANNAチームは浅場を流してたので、ガーデンイールがみれなかったようです。
宇宙人たちが見たーいみたーいと連呼していましたが、そんなものは万座に来て、見てくださいと一喝されてました。
もちろん、NELEチームも上から見ただけで、着底してまで見に行く人はいませんでした。





2本目はEast of EDEN #7
c0024719_14593426.jpg

2時間半の水面休憩の間に、ナイトロックスのテストをして、アナライジングの後に初のナイトロックスダイビング。
c0024719_1502429.jpg
しっかりダイコンの設定を変えましょう~~~~~
Max28.7m Ave14.9m 58min EAN32.2
ここのポイントはイソマグロ、大型カスミアジなどがゆうゆうと泳いでいて、最後尾のササの周りをグルグルおよいでいたので、ささ大喜びw  俺はグループの中ほどにいたのでマグロは激写できず(┰_┰) なのでカスミアジ
c0024719_157174.jpg

外人たちは見るもののつぼが違うらしく、マグロなど回遊魚には目もくれず、
ウツボとか、ウミヘビとかに異常な反応をしめしています・・・・・
巨大なゴシキエビ、テングハギ、レッドテールバタフライフィッシュなど・・・・・
カズミ撮影>>>レッドテールバラフライフィッシュ】
c0024719_151549100.jpg


NELE達がウツボで大喜びしてるあいだに
~ウツボっていっても毒ウツボ(┰_┰)~
被写体探しして撮影。 特におおかったユカタハタ~本日のベストショット?
c0024719_15185833.jpg

目線がこっちにきててよく寄れました。
このフィッシュアイレンズはとにかく寄らないといい写真がとれないと、帰って画像整理してみると実感しますね。 
群れなら群れの中に入ってからシャッター切るぐらいじゃないと迫力がでないようです・・・・

初日は遅めの午前の2本を終了。

この時点でまだ13:05 ナイトロックスの威力もあまりまだわからないけど、2本潜っても疲れはほとんどないです。  >>タッキー曰くテンションがあがってきたよぉぉ~~~って感じです。
昼食をはさんで、本日は午後ダイブとナイトダイビングです。
[PR]
by kenyu-uee | 2006-01-25 15:07 | 旅行記【Tahiland】