トップ
シリヤケイカの産卵 その2

   シリヤケイカの産卵シリーズを続けます。

   個々に産卵するコウイカ類とくらべて、集団で回遊して産卵する辺りも珍しいとの事です。
   集団の移動が早くて、ダイバーが目にすることも少ない要因とか...
   産卵が面白く、卵にイカ墨をつけて産み付けているので、一面真っ黒です。
   中には透明な卵も確認できて、その中身は透き通って見ることができます。 (写真4枚目)

   見た所、足の長い方が雄の個体で、産卵する雌を守って威嚇しています。
   卵を産み付ける場所もテリトリーがあるのか!?ペアごとに決まっています。
   最初近づくといやがりますが、しばらく近づいたり離れたりと繰り返していると慣れてきてました。

   個体数は5~13m付近をざっと見た所15~20ペアほど確認できまして、
   卵はかなりの数を産み付けてあるようです。
   このまま死ぬまで産み続けるようなので、しばらく観察可能な感じです。

   撮りたい人はこの時期に是非青海島へヽ(´ー`)ノ


   1枚目は深度-12mほどにいたペア達です。
   2枚目は逆に一番浅場にいた5m付近のペアでストロボ焚き忘れで自然光で撮ってます。
   3枚目はマクロ用に持ち込んだKissXに60mmをつけて産みつけシーンを撮ってます。
   藻が邪魔で産みつけたシーンがよくわからないので、ここらはビデオ班お願いします!
   4枚目があちらこちらに産み付けられた卵の中に、かなり成長した個体が!
   バディーのOさんが見つけてきてくれて、教えて貰いました。
   KissXに100mmで撮ってます。
   




    〔クリックすると大きくなります〕




ブログランキング参加中♪
[PR]
by kenyu-uee | 2008-06-10 17:48 | 水中フォト【青海島】