トップ
1/5 青海島 初セルフ
1/5に青海島でセフルで潜ってきました。

ダイビング5シーズン目で、初のバディー潜水。
Cカードを取った頃は、雑誌なども見なかったので、
ダイビングは南国だけでする事と思っていて・・・・どっぷりはまったんだなぁ~とヽ( ´ー)ノ

気温10度、水温14度で風が無く、寒さは殆ど感じませんでした。

海況も外洋側も潜れるコンディションだったのですが、外洋側で魚を探す自信が無かったので、ハゼ狙いで紫津浦で潜ってきました。

潜行後、沖に進んで-17m付近から、ハゼが多くなってきました。
青海島 クサハゼ
c0024719_17292961.jpg

Eos30D 100mm macro F/6.3 SS1/160

巣穴らしきものをしらみつぶしに探していって、クサハゼも見つけれたのですが、ホバリングする個体は見つけれず、いつもガイドしてもらうより、かなり近くになってから、認識できるので、その状態で観察して、カメラを向けると、殆どの個体は巣穴へ逃げられてしまいました。
やはり、すこし離れた所からゆっくり寄っていかないと、ダメなんですねぇ~
なので、またしても、ホバリング写真とれず!

青海島 アミメハギyg
c0024719_18294828.jpg

Eos30D 100mm macro + CL No.3 F/10 SS1/250




さらにアクシデントが!
20m付近でハゼが増え出して、今からだ!という時に・・・・・
バディーにあらかじめ教えとかなかったのも悪いのですが、呼ばれて行くハゼ全てが、イトヒキハゼ(´Д`)
それいらねぇよ!と思いつつ寄って行くと、「カメラ流した・・・・」(´Д`) (´Д`) (´Д`)
バランスウェイトつけるの忘れてて、カメラだけ上に(´Д`) (´Д`)
1人で浮上して取入ってくると言ったので、撮影して待ってようと思ったら、↑を見上げるとすでにロスト・・・・このままだと離れちゃう可能性があるので、自分もゆっくりと浮上開始(´Д`)
内湾なので無くなる事はないけど、浮上の時間がかなり長く感じて・・・カメラを回収後、再び潜行するも、陸よりに潮が流れてたので、下に降りると、岸に近く、すでに水深14m付近・・・・
この水深、ゴミが多く死んだタイラギがポツポツと立っていて、魚があんまり居ない(┰_┰)
もちろん、ハゼの住む環境じゃないので、沖に出るかダイコンと相談。
減圧まで9分あったが、戻って、魚探して、撮影してと考えると、撮れても1、2個体・・・・
目当てだった、ミジンベニハゼとカスリハゼは諦めて、戻るルートに変更です。
浅場で少し撮影して、Exit間際にナベカを探すもウミウシのみで、見つからずに終了~~


バディー潜水は自分のペースで潜れるから楽しいですねぇ(^-^ )
反面、魚を探す苦労を身に染みて感じました。
また、ハッチアウトなど観察する時など、今年はボチボチやって行こうと思います。


青海島 なんだろ??
c0024719_18385757.jpg 

他、観察魚
ミヤビハゼ、クサウオ、クサハゼ、イトヒキハゼ、テッポウイシモチ、オドリカクレエビ、フレリトゲアメフラシ、コウイカ、イラ、etc・・・
[PR]
by kenyu-uee | 2007-01-06 18:21 | 水中フォト【青海島】