トップ
自作マクロレンズ成功!!
ぇぇ仕事が忙しくなるのを1週間間違えてました(-∀-)
ミジンベニハゼが青海島で発見されてたので、これは撮りに行かないと・・・・・
月曜日にかずちゃんと2人でサクット行ってきました。
ETCの威力を発揮して通勤割時間に熊毛>防府間を650円と激安で走りぬけ
山口市内で渋滞につかまるけが8時半にはショップに到着~
ゲストうちだけかと思ってたら看護婦さん(←看護婦さんダイバーおおいねぇ)の
2人もいきま~すとの事~~1人はOWの講習で
ゲスト3人MIKIさんに本日もガイドしていただきました。

最高気温15℃ 朝にいたっては1℃~3℃って(`Δ´) 寒すぎます。
たぶん今までで一番寒いダイビングコンディションです。
水面温度20℃ 水底温度19℃  今年の2月沖縄東海岸以来の水温だぁ・・・・
まぁしかしスッキリ秋晴れ?快晴となり気持ちはよかったです。

1本目はミジンベニハゼを見るために湾内の紫津浦(シツウラ)のダイビング。
ここのポイントは下に泥が溜まっていてフィンをバタバタすると
あっという間に泥がもうもうと舞ってしまうのです( ゜Д゜)
土日、水温が高い時期は人がおおくて、湾内自体が濁って
深場にはいけない事がおおいらしいく、
寒くなるこの時期からがこのポイントの最高の時期らしいです。   
去年潜ったときは透明度2mとか味噌汁の中をダイビングした記憶が・・・・・
あの時はタカフィロがさっちゃんと友達連れてきたときだなぁ
本日はあの最悪なイメージを払拭する綺麗な海でした。

カメラは俺だけだったのでのんびり撮影・・・・・
最初はカイラギの中にペアがいたけど、
撮影はしにくいとの事でさらに深場の固体を目指して進む進む~~
19m付近でペット缶にすんでるペアを被写体に決めて撮影に
俺はここで放置してくださいとカズちゃん達は他の固体と他の魚を見に
ばいば~い( ゜∀゜)」
しっかり去る時に泥巻き上げて行ってくれましたけどね(-∀-)
20cmぐらいまでなら寄れてましたよぉ~との事なので、
とりあえずマクロレンズ無しで証拠写真から

それからジリジリと距離詰めて缶の口の方に回って近づくけど
ちょうど缶口の方が流れの上で巻き上がっのが流れてじゃまでしょうがない・・・・
c0024719_1225441.jpg

左手の指を水底に刺しながら、右手片手でシャッター切る感じで迫ること15分
かなり寄れるようになってきたので、マクロレンズつけて接写に挑戦
自作のケンコーNo5を1枚のみで綺麗な写真取れました!
c0024719_1194492.jpg

ついでに水没してな事もここで確認( ゜∀゜)
20分くらいしてMIKIさん達が戻ってきたのでここで取り合えず終了。
最終的にはUNのレンズもつけれて10cm位まで寄れた感じ
ココまで寄れました。
c0024719_1282992.jpg

というか右肩がだるくってしょうがない・・・・カメラ重いので片手で支えて
シャッターってきついですなぁ( ´△`) 
いま自作フロート作ってます~軽量化考案中。

無事に目的は果たしたのでひと安心

それにしても綺麗な魚だなぁ

kenyu
[PR]
by kenyu-uee | 2005-11-21 00:47 | 水中フォト【青海島】