トップ
旅立ちますよ! ~CEBUダイビング旅行記~
結局3時過ぎまでのんでしまう・・・・結婚式の服やら引き出物は友達の家に送って
横浜から10:20のバスにのって成田へ・・・・・

そういや成田始めてかも(-∀-)いつも関空か福岡なのでデケェかな?って感じ

出国審査やらなんやらすます・・・・・・フィリピン航空は荷物にうるさいらしい(´д`)
1人20k、手荷物7kgまでそれ以上は1kg/1,600円とか書いてある。
ある程度は目つぶってくれるとか・・・・・
カメラ機材は預けれないので手荷物にするとして、ダイビング機材だけですでに20k(・∀・)
南の島なので着替えはシャツ3枚、パンツ3枚、靴下2足荷物は以上。
嫁さんの荷物と合わせて43kg・・・・・・・・・・・何も言われずスルー ホッ(-∀-)

14:30離陸して4時間ちょっと、横浜から食って寝るの繰り返しでセブマクタン空港へ

飛行機は満席で入国審査もカメラ機材バラバラにされたけど無事終了。
荷物を受け取って出ようとするが荷物が出てこない・・・・・・・・・・どんどん人はいなくなり
最後の最後にようやく出てきて、ちと汗汗==;;

外出るとフィリピン人ばっかり(まぁフィリピンなので・・・・
ダイビングショップの人探しすと日本人のスタッフ発見(´ー`)
マクタン島ステイの人はドンドン大型のバスに乗り込んでいくが、
ボルホーンって田舎町のリゾートステイにしたうちの夫婦は端っこで今後スケジュールの説明

「えー機材は何がたりませんか?・・・・・・じゃぁフロートだけレンタルですね1日/2$です」・・・了解です・・・・「お疲れのところスミマセンが今から2時間ちょっと移動です」・・・・はい・・・・・・・・・「案内役のノエルです。日本語はほとんど喋れません。英語はだいじょうぶですか?」wwwwwwwwwwwwぉぃ雑誌には日本人スタッフ在住ってwwwwwwww片言ならなんとか・・・・・「じゃぁ頑張ってください」≪≪≪何を頑張るんだよwwwとサクット消える日スタッフ。
ノエルが「それじゃぁ行きましょう、ココから3時間ぐらいですね」片言の日本語を喋る<<<しかし到着時間がもう延びてるよ・・・(´д`)

時差1時間でセブ時間19時ワゴンに乗り込む。 三菱製のでシートは座り心地よし(`×´)
乗り込むとノエルと運転手のフィリピン人。 
空港付近のHIWAYを通り次第とフィリピンぽくなって来た。 
走ってる車は90%日本車たまに新車とかいる。 
あとはタクシーらしきバイクにサイドカーつけた変な乗り物・・・・・
乗り合いバスも派手、とにかく派手!わけわからんペインティングと怪しいステッカーだらけ
夜だったのでとならなかったけど帰りにとった写真
c0024719_21364090.jpg

こんなのがわんさか走ってて信号もあんまりないし、バスも反対車線でて追い抜きしてるし、みんなクラクションならすし・・・・よく事故おきないなぁと(´д`)
後部座席で汗握りながら、3時間弱のドライブでセブ島の南部ボルホーンへ・・・・
そして街の入り口のクラブフォートメッドに到着。
到着してすぐご飯でてくる、スタッフも日本語は喋れないらしい(´ー`)
c0024719_2149033.jpg

レストランは海辺でオープン、フィリピンのビール「サンミゲール」を頼み
スープ、魚、ライス、なんだっけ?ビール35ペソ日本円にして70円安すぎる。。。。
あとバナナ以上たいらげてサクット就寝。 



明日からのダイビング三昧に備える。
[PR]
by kenyu-uee | 2005-07-03 20:45 | 旅行記【CEBU】