トップ
ササノハウミウシ
  25日の月曜日は青海島でダイビング。

  シリヤケイカの産卵が今年もやってきたという事で、ワイドセットも持っていったのですが、
  透明度が悪すぎるという事で、外海側で浮遊生物の撮影を・・・。

  北風が吹くと、深海性の魚やクラゲ、サルパが流れてるという事で、
  北東から北西に変わった午後から一気に浮遊性の生き物が増えだしました。

  写真には撮れてないのですが、リュウグウノツカイ系の幼魚も見られたようです。


  レンズがギョロだったので撮ってないのですが、ハダカカメガイの仲間の、
  太ったクリオネも見る事ができましたヽ(´ー`)ノ
      (シーアゲインログから)

  そんな中、今日の写真は比較的大きい3cm程の謎の生物です。
  大きさは3cmほどで頭がハンマーな形で下半身は魚のようでした。

  なんの生き物なんでしょうかね????



  5/30 追記

  その筋の専門家の方に鑑定してもらった所
   "ササノハウミウシ" と判明しました。
  生態写真も無く、浮遊性のとても珍しいウミウシだそうです。
 






       〔クリックすると大きくなります〕


 ササノハウミウシX:青海島 水面下
 Canon Eos 30D 魚露目8号 




ランキング参加中~♪
[PR]
by kenyu-uee | 2009-05-26 11:50 | 水中フォト【青海島】