トップ
エスペランス マクロ編 4
  続マクロ編4番目も北半球では見かけない魚たちです。

  1枚目はBraun's Hulafish
  2,3枚目のNoarlununga Hulafishの群れに1匹だけ混じってたのを、
  バディーがみつけて撮影してました。

  Braun'sはギンポ系に見えて、Noarlunungaはハゼ、サンゴアマダイ系にみえるのですが、
  ともに何の仲間かは不明です。

  Braun's Hulafishは図鑑の生息域がもっと西になっていて、
  エスペランス近郊では見れない魚になっていたレア魚です。


  4,5枚目はLong-nose Weed Whitingで、左が♀、右が♂の固体です。
  またしても細長いベラなのでしたヽ(´ー`)ノ


  もう少し紹介したい魚がいますので、マクロ編は続きます!


 



       〔クリックすると大きくなります〕



 Lucky Bayの魚たち
 Canon Eos 30D & KissX EF100mm & EF-S60mm Macro





  お知らせ!!!

  先日、新年会をかねて須江に集合したゲストが撮った写真で、
  AQUASフォトコンin須江が開かれてます。

  皆様の1票でけっていしますので、ハンドルネームで結構ですので投票のほうお願いします♪



  詳しくは→→→ こちら


ランキング参加中~♪
[PR]
by kenyu-uee | 2009-01-29 15:57 | 水中フォト【海外その他】