トップ
クサウオの産卵
  須江から帰宅後にシーアゲインのログを見ると、
  今シーズン狙いたかったクサオウの卵が見つかっていたので、早速青海島へ。

  中村宏治さん率いる日本水中映像さんもクサウオの撮影に遠征にきていたので、
  1本目は同行して2本目は先にエントリーしてクサウオを撮影してきました。

  去年、一昨年とクサウオの産卵が不発で、
  ワイドレンズを買ってからやっとこの魚を撮るチャンスがやってきました。
  クサウオの大きさは50cmほどと大型なのでフィッシュアイの被写体に最適です!


  当日は雪>雨>ミゾレの北風ピューピューと大荒れで、気温3度、水温11度~12度。
  グローブなしでもぐったら手が悴んで、小指が離れちゃってます。 (笑
  しかし、被写体を見つけたらそんなことも忘れて集中できるんですねヽ(´ー`)ノ


  先週に見つかったこのクサウオも、後数日もすると守っているオスも力尽きて死んでしまうとか・・・
  早めに産みつけられた卵はもう中も動きそうな気配です。
  近いうちにハッチがみれそうですね♪





       〔クリックすると大きくなります〕



 クサオウ:青海島 -23m
 Canon Eos 30D Tokina 10-17mm fisheya & KissX EF 100mm Macro




日本海は冬模様♪
[PR]
by kenyu-uee | 2009-01-15 14:34 | 水中フォト【青海島】